Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > アビコムデザイン合同会社
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

アビコムデザイン合同会社のプレスリリース

奄美大島発!リアルなハブ柄のご当地マスキングテープ新発売 〜南の島に生息する毒蛇「ハブ」がモチーフ〜



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/44027/



アビコムデザイン合同会社のプレスリリース

2017年03月10日 10:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 広告・デザイン
[関連URL] 奄美大島発!リアルなハブ柄のご当地マスキングテープ新発売 〜南の島に生息する毒蛇「ハブ」がモチーフ〜



奄美大島を拠点に活動している「アビコムデザイン合同会社(所在地:鹿児島県奄美市、代表社員:迫田 真吾)」は、リアルなハブ柄のマスキングテープを、2017年3月11日(土)より発売します。




アビコムデザイン合同会社|奄美大島発!リアルなハブ柄のご当地マスキングテープ新発売 〜南の島に生息する毒蛇「ハブ」がモチーフ〜

【今、奄美が熱い】
2017年3月7日、国内34カ所目の国立公園として「奄美群島国立公園」が新たに誕生したことを環境省が発表。
2017年3月26日、関西国際空港と奄美大島を結ぶ新たな格安航空便(LCC)が就航(バニラエア)。
2018年に世界自然遺産登録(「奄美・琉球」)を目指し、島内外からの注目が高まっています。


【商品開発の背景】
奄美大島にはアマミノクロウサギなどの希少野生動植物が生息・生育し、猛毒蛇のハブは島の生態系を維持するためになくてはならない存在です。
ハブをきっかけに奄美大島の貴重な動植物について興味と関心を持ってもらい、「奄美・琉球」が世界自然遺産の候補地として選ばれていることをもっと多くの人に知ってもらいたいというところから、「HABU ROCK」の企画はスタートしました。
2015年5月に第1弾の「HABU ROCK タイツ&レギンス」を発売、今回は第2弾として「HABU ROCK マスキングテープ」を新発売します。


【商品の特長】
奄美大島産の本ハブ革を丁寧になめした「銀ハブの原色なめし」というハブ本来のカラーを忠実に再現しています。ハブのショーや展示を行っているハブの革骨加工専門店「原ハブ屋」の協力により、商品化することができました。


【商品の概要】
名称 : HABU ROCK ハブ柄 マスキングテープ
発売日 : 2017年3月11日
価格 : ¥500+消費税8%(¥540)
素材 : 和紙、粘着剤
サイズ : 15mm × 10m (1ロール)
商品詳細: https://abcom.theshop.jp/categories/228201


【取扱店舗】
1.アビコムデザイン ネットショップ直営店
https://abcom.theshop.jp/

2.毒蛇ハブ革骨加工品専門店「原ハブ屋」
〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町平字土浜1295-1(笠利店)
〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町1-16(名瀬店)

3.山田珈琲 Amami Island
〒894-0503 鹿児島県奄美市笠利町和野285-4


【今後の展開】
ご当地マスキングテープのシリーズ化や地元企業とのコラボした商品開発を予定しています。


【会社概要】
商号 : アビコムデザイン合同会社
代表者 : 代表社員 迫田 真吾
所在地 : 〒894-0068 鹿児島県奄美市名瀬浦上町43-5-102
設立 : 2015年1月
事業内容: グラフィックデザイン、ウェブデザイン、商品開発
資本金 : 123万円
URL : https:abcom.jp/

【お問い合わせ先】
〒894-0068
鹿児島県奄美市名瀬浦上町43-5-102
アビコムデザイン合同会社
担当:迫田真吾
Email:
TEL:0997-69-3860



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.