Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > 手島農園
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

手島農園のプレスリリース

今流行りの「高糖度トマト」vsおばあちゃんが作った「昔ながらの男気トマト」!



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/41221/



手島農園のプレスリリース

2016年04月27日 16:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 農林水産業
[関連URL] 今流行りの「高糖度トマト」vsおばあちゃんが作った「昔ながらの男気トマト」!



おばあちゃんが作った昔ながらの「青臭いトマト」! 〜「男気トマト」の挑戦〜




「男気トマト」とは今流行りの高糖度フルーツトマト。ではなく、トマト本来の旨味と青臭さの甘酸バランス抜群のトマトです。

そう、昔近所のおばあちゃんが畑で作っていた「あの懐かしい味」がするトマトです。

私は「おばあちゃん」ではありませんが(^.^)

ただ、私の祖母(他界)はトマトを作っており、庭先で実際に販売しておりました。

昨今のトマト農家は時代の流れを受け、
高糖度のみを謳い文句にするトマトばかり作るようになりました。

結果、昔ながらの青臭いトマトを好きな人は自分の求めるトマトを購入しずらくなってしまいました。

当農園には、連日埼玉県内はもとより東京都内からも「昔ながらの青臭さが残る男気トマト」を求めて沢山の方がいらっしゃいます。

高糖度トマトは確かに甘いですが、
トマトの真の美味しさとは「甘酸バランス、食感、青臭さ」であると私は考えます。

今流行りの「フルーツトマト」に挑戦する「昔ながらの男気トマト」。

是非ともご紹介して頂きたくご連絡させて頂きました。

代表者:手島孝明
連絡先:09041863720
http://teshima-nouen.com

【お問い合わせ先】
〒363-0027
埼玉県桶川市川田谷6617
手島農園
担当:手島孝明
Email:
TEL:090-4186-3720 / FAX:048-782-9575



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.