Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > 株式会社トークス
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

株式会社トークスのプレスリリース

■[調査リリース]働くママと男性マネージャーとの意識の差



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/36344/



株式会社トークスのプレスリリース

2014年12月18日 11:00
[カテゴリ] 調査報告 [業種] 教育・研究



育児をしながら働く女性の働き方に関する調査結果を公開 働くママと男性マネージャーとの意識の差が浮き彫りに




報道関係者各位

2014年12月18日
サイボウズ株式会社
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


  育児をしながら働く女性の働き方に関する調査結果を公開

働くママと男性マネージャーとの意識の差が浮き彫りに


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<プレスリリースURL>
http://group.cybozu.jp/news/14121801.html

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野慶久、以下
サイボウズ)では、働き方未来予測プロジェクト「サイボウズ未来想研」の一
環として、育児をしながら働く女性250人とマネジメント層の男性250人を対象
に「育児をしながら働く女性」をテーマにしたインターネットリサーチを実施
いたしました。

「育児をしながら働く女性」にはご自身の体験を元に回答いただき、「マネジ
メント層の男性」には、育児をしながら働く女性の現状についてご自身が思う
ことを回答いただいています。

■育児をしながら働く理由

 「自由なお金がほしいから」は女性が19.2ポイント高く、
 「仕事にやりがいを感じているから」は、男性が18.0ポイント高い結果に

育児をしながら働く女性、マネジメント層の男性共に、最も多い回答は「家計
に必要だから」(女性78.8%・男性76.0%)となりました。

男女で最も乖離があったのは「自由なお金が欲しいから」。育児をしながら働
く女性は44.0%が回答したのに対し、マネジメント層の男性は24.8%のみが回答
し、19.2ポイントの差となりました。

また逆に、「仕事にやりがいを感じているから」は育児をしながら働く女性は
28.0%が回答したのに対し、マネジメント層の男性は46.0%が回答し、18.0ポイ
ントの差となりました。

・育児をしながら働く理由(グラフ)
http://group.cybozu.jp/news/images/img_141218_1_l.png

【育児をしながら働く女性】あなたが、仕事を行なっている理由をお答えくだ
さい。(複数回答)【n=250】
【マネジメント層の男性】あなたが思う、女性が育児をしながら仕事を行なう
理由をお答えください。(複数回答)【n=250】

■育児をしながら働く女性にとっての課題

 女性側の課題第一位は「子供と過ごす時間が短い」。
 一方、マネジメント層の男性は「上司や同僚など職場での理解不足」が第一
 位に。

育児をしながら仕事を行なう上で、課題に感じていることをお聞きしたところ、
育児をしながら働く女性の最も多い回答は「子どもと過ごす時間が短い」とな
り、46.0%が回答しました。一方、マネジメント層の男性は24.4%のみにとどま
っています。

また、「子供に十分な教育機会を提供できていない」についても、育児をしな
がら働く女性がマネジメント層の男性よりも15.6ポイント高い結果となり、両
者にギャップがあることが伺えます。

一方、マネジメント層の男性が最も多く回答した項目は「上司や同僚など職場
での理解不足」であり、理解できていない部分があると自覚している方が多い
事が判明しました。

・育児をしながら仕事を行う上での課題(グラフ)
http://group.cybozu.jp/news/images/img_141218_2_l.png

【育児をしながら働く女性】あなたが育児をしながら仕事を行なう上で、課題
に感じていることをお答えください。(複数回答)【n=250】
【マネジメント層の男性】あなたが思う、女性が育児をしながら仕事を行なう
上で、課題だと思うことをお答えください。(複数回答)【n=250】

また、現在の職場環境について取り組んでほしいと思う事に対しての設問では、
多くの項目で、育児をしながら働く女性よりも、マネジメント層の男性の方が
高いポイントとなりました。特に差のあった項目は「柔軟な時間帯で勤務が可
能な制度」となり、育児をしながら働く女性は58.0%の方が回答したのに対し、
マネジメント層の男性は73.2%が回答し、15.2ポイントの差となりました。

育児をしながら働く女性が、マネジメント層の男性よりも多く回答した項目は
「育児中の女性への評価改善」で、女性が38.8%回答したのに対し、男性が
32.0%と6.8ポイント差となりました。

・現在の職場環境について取り組んでほしいと思うこと(グラフ)
http://group.cybozu.jp/news/images/img_141218_3_l.png

【育児をしながら働く女性】あなたが、現在の職場環境について、取り組んで
ほしいと思うことをお答えください。(複数回答)【n=250】
【マネジメント層の男性】あなたが思う、女性が育児をしながら仕事をする職
場環境について、取り組んでほしいと思うことをお答えください。(複数回答)
【n=250】

■調査概要

・調査名:育児をしながら働く女性の働き方に関する調査
・調査方法:WEBアンケート方式で実施
・調査対象:全国の男女20歳以上を対象に実施
・有効回答数:500名(育児をしながら働く女性と係長職以上の男性:各250名)
・調査実施日:2014年12月8日(月)〜2014年12月9日(火)

■サイボウズのワークスタイルに対する取り組み
 http://cybozu.co.jp/company/workstyle/mama/

サイボウズでは、2014年12月1日に、働くママをテーマにしたショートムー
ビーを公開いたしました。
グループウェアを通じた「新しい働き方」を提案するサイボウズは、自分たち
自身も人事制度を改革するというチャレンジを行いながら、世の中に対しても
様々な形で問題提起を行い、「働くママのワークスタイル」について一緒に考
えていきます。

■「サイボウズ未来想研」とは http://cybozu.co.jp/tempo/miraisouken/

国際ジャーナリストの蟹瀬誠一氏をナビゲーターに迎え、「この先の日本の働
き方」を各界の専門家や経営者との対談を通じて考えていくプロジェクトです。
経営者やマネジメント層の立場に立ち、新しいワークスタイルに関する問題提
起や未来に向けて飛躍するためのヒントを考えていきます。

----------------------------------------------------------------------
■報道関係者様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部:浅野 亜未奈
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL:03-6361-2508 / FAX:03-5805-9036 / MAIL:pr@cybozu.co.jp 
----------------------------------------------------------------------
※記載された調査結果の引用・転載は、必ずクレジット『サイボウズ未来想研
「育児をしながら働く女性の働き方に関する調査」を明記していただきますよ
うお願い申し上げます。
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社
製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に
関する注記については、こちらをご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

【お問い合わせ先】
〒102-0074
東京都千代田区九段南
株式会社トークス
担当:菅野
Email:



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.