Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > TEMA AG
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

TEMA AGのプレスリリース

DURRの塗装ロボットシリーズ、ついに日本市場に向けた認定を取得



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/33379/



TEMA AGのプレスリリース

2014年04月07日 08:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 自動車・輸送機器
[関連URL] DURRの塗装ロボットシリーズ、ついに日本市場に向けた認定を取得



ビーティッヒハイム・ビッシンゲン(ドイツ)2013年11月30日 ー DURRは、日本市場を開拓する上で重要なTIIS 認定を取得しました。




TEMA AG|DURRの塗装ロボットシリーズ、ついに日本市場に向けた認定を取得

DURRの塗装・ハンドリングロボットは、TIIS(日本産業安全技術協会)により防爆に対する全要求を満たしていると認定され、日本における販売が認可されました。DURR製ロボットは以前より防爆認定ATEX(欧州)およびFM(米国)を取得しています。

DURRのロボットシリーズEcoRP E033/133およびEcoRP L030/L033/130/133が日本市場でリリースされました。TIISは防爆エリアでの使用におけるDURR製塗装ロボットの適性を認証。この認定を基に、DURRは日本の顧客とのビジネスを日本国内外でさらに強化していきたいと考えています。

防爆認定はDURR製ロボットの特長の1つに挙げられます。DURRのロボットは車体内外板やフューエルリッドなど全塗装作業をトラッキングおよびストップ&ゴーで対応、静電ならびにエアーアプリケーションにて、溶剤塗料・水性塗料どちらにも適応しています。またドアオープナーロボットによるハンドリング含め、塗装工程中の車体ドアおよびボンネットの開閉、保持が行われます。

DURR製塗装ロボットの際立った特徴として、ロボットが塗装コンポーネントおよび塗装工程に最適化されている点があります。DURRの塗装ロボットは柔軟性に富んだ使用が可能で、全塗装工程において最高レベルの品質を実現します。 塗料・溶剤消費の効率性を重視し、色替時間の短縮および塗料、洗浄溶剤の排出量を確実に最小限に抑えます。


DURRは機械設備製造会社として、その業務分野で世界市場トップクラスの位置を占めています。DURRの売上高の80%余りは自動車産業業界で達成しています。さらには航空機産業、機械製造ならびに化学・製薬産業へも革新的な製品および環境技術を提供しています。DURRグループは四部門において市場に参入しています。「塗装組立システム部門」は自動車および航空機産業のための塗装および最終組立設備をプランニング・製造しています。「アプリケーションテクノロジー部門」はロボット技術を利用した自動塗装、シーラントおよび接着コートを担っています。「測定制御システム部門」は特にエンジンとギア装置製造のバランシングとクリーニング、また運輸車両の最終組立に導入されています。4つ目の「クリーンテクノロジーシステム部門」はエネルギー効率および排気クリーニングの改善プロセスに取り組んでいます。
DURRは世界23カ国に52の活動拠点をもち、およそ7,900 人の従業員が勤務にあたっています。DURRの2012年度売上高は24億ユーロに達しています。

【お問い合わせ先】
〒520-6200
海外Theaterstrasse 74, Aachen, Germany
TEMA AG
担当:山崎奈々
Email:



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.