Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社のプレスリリース

東芝:小型ファン用モータドライバ IC の発売について



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/30676/



ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社のプレスリリース

2013年03月26日 18:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 電気・電子・通信
[関連URL] 東芝:小型ファン用モータドライバ IC の発売について



東芝は、冷蔵庫などの家電やPCなどに使われる単相軸流ファン用モータ向けデジタル制御型の正弦波駆動を実現したドライバICを製品化し、4月から量産を開始します。




PCサーバや家電の冷却ファン用途にデジタル制御型の正弦波駆動を実現

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝は、冷蔵庫などの家電やPCなどに使われる単相軸流ファン用モータ向けとして業界初(注1)となるデジタル制御型の正弦波駆動を実現したドライバICを製品化し、4月から量産を開始します。

単相軸流ファンは、低騒音や省エネが求められるエコ家電や、PCサーバの冷却用途に多く使用されます。最近ではサーバの高容量化に伴い、1ユニットに6〜8個の冷却ファンが必要となる場合もあります。これらの用途においては、モータの低消費電力化、低騒音化、小型化が求められています。

新製品「TC78B002FTG」は、新しく設計したデジタル制御回路によって、モータに流れる電流を正弦波状に制御し、これまでの矩形波駆動方式と比べ、モータ回転をスムーズにし、モータ効率の30%向上(注2)、騒音値の2〜3dB程度の低減注2を実現しました。また、デジタル制御により、出力波形の振幅や位相、変調方式などを外部からコントロールできるので、用途ごとの適正化も可能です。

IC内の制御回路にはCMOSを、パワー出力回路にはDMOSを使用しながら、当社最新の混載プロセス技術を用いることで1チップ構成としています。パッケージはリードレスQFN 16ピンタイプを採用し、当社従来製品と比べ70%削減した小型化を実現しました。

注1: 単相軸流ファンモータドライバICとして。2013年3月26日時、当社調べ。
注2: 当社実験評価時。

新製品の主な特長

1.業界初の正弦波駆動を実現
当社独自のデジタル制御を採用することで高効率のモータ制御方式である正弦波制御を実現し、従来方式(矩形波制御)に比べ消費電力を30%削減、静音化にも貢献することが可能です。

2.製品の小型化:従来製品比70%削減を実現
リードレスタイプのQFNパッケージ(実装体積: 3mm×3mm×0.7mm)を採用。本パッケージの特長である高い放熱性により、従来製品と同等レベルの定格(電圧・電流の最大値)を維持したまま小型化が可能となりました。小型ファンのモータ内部の限られた面積の有効活用が可能となります。

3.異常検出回路を内蔵
高密度プロセスを採用することにより、従来製品に比べ多くの異常検出回路を内蔵することが可能となりました。


新製品の主な仕様
品番:TC78B002FTG
電源電圧(動作範囲):モータ駆動用電源:3.5〜16V
出力電流(最大定格):1.5A
その他・特長:
- ソフトスイッチング駆動(正弦波駆動可能)
- 起動シーケンスを内蔵
- ロック保護、自動復帰機能内蔵
- クイックスタート機能内蔵
- 電流制限、熱遮断回路、低電源電圧監視を内蔵
- レギュレータ回路内蔵 5 V (標準) /10 mA (最大)
パッケージ:QFN16 (実装体積:3.0mm×3.0mm×0.7mm)

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/linear/selection/topics/1268679_1929.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスシグナルLSI営業推進担当 Tel: 044-548-2821

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

連絡先
本資料に関するお問い合わせ先:
東芝セミコンダクター&ストレージ社
高畑浩二
Tel:03-3457-3405
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

パーマリンク: http://www.businesswire.com/news/home/20130326005589/ja/

【お問い合わせ先】
〒102-0074
東京都千代田区九段南
ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
担当:河野修
Email:
TEL:03-3239-0755 / FAX:03-5210-7214



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.