Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > 株式会社Chrysmela
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

株式会社Chrysmelaのプレスリリース

〜ピアスをしている女性1,000名への調査結果〜保有ピアスのタイプ、最多は「スタッドピアス」 62.2%



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/27939/



株式会社Chrysmelaのプレスリリース

2012年12月04日 00:00
[カテゴリ] 調査報告 [業種] 鉄鋼・金属製品
[関連URL] 〜ピアスをしている女性1,000名への調査結果〜保有ピアスのタイプ、最多は「スタッドピアス」 62.2%



ピアスキャッチを製造販売する株式会社Chrysmelaでは、女性のピアスユーザーを対象に、ピアスに関してのアンケート調査を実施、1,000名(20代200名・30代200名・40代200名・50代200名・60代200名)の有効回答を集計しました。




 ピアスキャッチを製造販売する株式会社Chrysmela(本社:東京都文京区、代表取締役:菊永英里)では、女性のピアスユーザーを対象に、ピアスに関してのアンケート調査を実施、1,000名(20代200名・30代200名・40代200名・50代200名・60代200名)の有効回答を集計しました。

調査結果一覧:http://www.chrysmela.com/column/2012/

〜どのタイプのピアスを一番多く持っていますか〜
<第1位>スタッドピアス 62.2%
<第2位>フックピアス 17.1%
<第3位>スナップピアス 8.9%

 ピアスには様々な種類があります。1,000名のピアスユーザーに対して、一番多く持っているピアスの種類を聞いたところ、最多の62.2%のユーザーが、棒状のピアスポストをピアスキャッチで固定して使用する「スタッドピアス」と回答。次いで多かったのが、フック状のピアスポストをピアスホールにひっかけて使用する「フックピアス」(17.1%)でした。
 ピアスの保有数を聞いたところ、21個以上という回答が最も多い結果となりました。また、普段のピアス購入金額としては、1,001〜3,000円(36.0%)というユーザーが最も多い結果となっています。


●どんなタイプのピアスを一番多く持っていますか。
(回答数:ピアスユーザーの女性1,000名)
1.スタッドピアス 62.2% 622名
2.フックピアス 17.1% 171名
3.スナップピアス 8.9% 89名
4.チェーンピアス 3.0% 30名
5.フープピアス 3.6% 36名
6.フレンチフックピアス 3.2% 32名
7.当てはまるものは持っていない 1.1% 11名
8.覚えていない 0.9% 9名


<アンケート結果のまとめ>
 今回のアンケート結果を総合すると、8割以上のピアスユーザーがピアスの紛失経験を持っており、ピアスユーザーの悩みの種であることが分かりました。特に紛失経験があるユーザーのうち、8割以上が気付かぬうちにピアスを失くしており、普段の生活の中でピアスロストが頻繁に発生している実態も明らかになりました。
 ピアスには通常、購入時に無料のピアスキャッチ(ピアスの留め具)が付いていますが、構造上緩みやすく、ピアスキャッチの脱落がピアスの紛失の原因となっているものだと考えられます。
 こうしたピアスロストの予防策として、固定力が強いピアスキャッチを使用しているというユーザーは少なく(15.7%) 、多くのユーザーが「定期的に耳を触って、ピアスがあるかを確認している」(49.4%)と回答している通り、紛失対策として根本的な対策を取れていないユーザーが多い、という実態も浮き彫りとなりました。
 中には、落としてしまうことを前提として、「大切なピアスは外出時には着けない」(10.5%)、「安いものしか買わないようにしている」(23.1%)といったユーザーも存在しており、お気に入りのピアスを身に着けたくても、紛失するのが不安で気軽につけられない、というピアスが抱えている大きな問題があるようです。
 当社ではこうしたピアスユーザーの不安を解消するため、外れにくいピアスキャッチ「クリスメラキャッチ」を製造・販売しています。今後もアンケート調査などを通して、ピアスユーザーの悩みの実態を解明し、一人でも多くのユーザーが、お気に入りのピアスを気軽に身に付けられるよう、商品開発に取り組んでいく所存です。

◆有効回答数 ピアスをしている女性1,000人
(20代200名・30代200名・40代200名・50代200名・60代200名)
◆調査地域 全国
◆調査期間 2012年7月2日(月)〜2012年7月4日(水)
◆調査方法 インターネットリサーチ
◆調査協力 クロスマーケティング
※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は「Chrysmela調べ」と明記ください。

株式会社Chrysmelaについて
 当社ではピアスを固定するためのピアスキャッチ「クリスメラキャッチ」及び「ピアスロック」を2008年より製造、販売しています。
 シャープペンシルの構造をヒントにした特許取得のピアスキャッチは、簡単に装着可能で、8kgの重さまでピアスを固定することができます。
 大事なピアスを失くさずに済むため、多くのピアスユーザーから好評で、発売から4年間で累計9万個を販売。“2011年 楽天で最も売れたアクセサリー”としても表彰され、アクセサリーの付属品としては異例のヒットを遂げています。(特許第4167703号、特許第4560588号)


「クリスメラキャッチ」4,980円(税込)
3色展開
「ピアスロック」3,980円
楽天市場2011年ジュエリー・アクセサリー部門1位


【読者/視聴者からのお問い合わせ先】
株式会社Chrysmela Tel:03-5227-5720

【お問い合わせ先】
〒112-0014
東京都文京区関口1-9-7
株式会社Chrysmela
担当:菊永・田宮
Email:



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.