Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」
NEWZINE(ニュージン)は新サービス・新商品などの無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。新しい商材の広報・宣伝にお使いください。
 
プレスリリースサイト[NEWZINE] > プレスリリース一覧 > サーブコープジャパン株式会社
新サービス・新商品のプレスリリースサイト「NEWZINE <ニュージン>」

サーブコープジャパン株式会社のプレスリリース

サービスオフィスの豪サーブコープ、オーストラリア大使館にてオーストラリア室内管弦楽団によるプライベートコンサートを開催



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
http://newzine.net/newsrelease/16769/



サーブコープジャパン株式会社のプレスリリース

2011年11月08日 10:00
[カテゴリ] 社内活動報告 [業種] 住宅・不動産



世界中でレンタルオフィス(サービスオフィス)・バーチャルオフィスを展開する豪サーブコープは、オーストラリア室内管弦楽団の活動を支援しており、10月12日(水)、駐日オーストラリア大使主催によるプライベートコンサートを総スポンサーいたしました。




世界中でレンタルオフィス(サービスオフィス)・バーチャルオフィスを展開する豪サーブコープは、2001年よりオーストラリア室内管弦楽団(ACO=Australian Chamber Orchestra)の活動を支援しており、世界各都市で不定期にプライベートコンサートを開催しており、これまでに東京のほかパリとブリュッセルにて開催いたしました。サーブコープジャパンでは、2003年と2008年の開催に続き、去る2011年10月12日(水)、東京港区のオーストラリア大使館にて駐日オーストラリア大使ブルース・ミラー氏主催によるプライベートコンサートを総スポンサーいたしました。

この度開催したプライベートコンサートには、サーブコープのお客様、ビジネスパートナー、大使の特別なゲストなどをご招待し、たくさんの方にご来場頂きました。またサーブコープからはCEOアルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ、日本代表オルガ・フリートストラの他、マネージャーも多数参加しお客様と一緒にコンサートを楽しみました。

コンサートは弊社日本代表による開会のご挨拶から始まり、続いて駐日オーストラリア大使ブルース・ミラー氏のスピーチ、そしてACOによる見事な演奏を鑑賞しました。演奏楽曲はグリーグ「ホルベルク組曲(ホルベアの時代から)作品40」、メンデルスゾーン「弦楽のための交響曲 第10番 ロ短調」、ヴィヴァルディ「四季 作品8(セレクション)」、チャイコフスキー「弦楽セレナーデ ハ長調 作品48(第4楽章)」と並び、誰にとっても馴染み深いメロディーが多々登場する贅沢な選曲で観客を魅了しました。プライベートコンサートならではのリラックスした雰囲気と臨場感の中で、彼らの得意とするエネルギッシュなパフォーマンスを鑑賞する貴重な機会となり、参加者の皆様にも大変ご好評頂きました。演奏終了後、大使公邸で行われたレセプションパーティーでは、オーストラリアの食材を使った豪華なお料理と上質なオーストラリア産ワインがブッフェ形式で振舞われ、ACOのメンバーも交えた歓談も大変盛り上がり、この特別なプライベートコンサートは大盛況のうちに幕を閉じました。12月9日にはパリのオーストラリア大使館でもACOのコンサートをスポンサーすることを予定しており、今後も弊社ではACOの活動を積極的に支援して参ります。

【オーストラリア室内管弦楽団(ACO)について】
オーストラリア管弦楽団は1975年にシドニーで創設されたオーストラリア唯一の国立管弦楽団であり、世界で最も優れた室内管弦楽団の1つとして知られています。その見事な演奏力はもちろん、幅広い楽曲のレパートリーで世界中のファンや音楽評論家を魅了しています。ACOはヨーロッパ、アメリカ、アジアへ定期的にツアーに出向いており、東京の紀尾井ホールやロンドンのクイーン・エリザベス・ホール、ウィーン楽友協会など世界的に名高い会場や音楽祭で演奏しています。演奏家たちの中には1743年製グァルネリ・デル・ジェスやストラディヴァリウスなど、目を見張るほどの最高級楽器を演奏するメンバーもいます。1989年には幅広いジャンルで活躍するリチャード・トネッティ氏がリード・バイオリニストに就任。演奏曲には彼の手がける数々の編曲が生かされており、また伝統に則り演奏中はチェロ奏者のみが着席しています。これによって生み出されるエネルギッシュで個性的な感性は、聴衆たちの間で話題になる特徴のひとつです。

【サーブコープについて】
サーブコープは世界最高水準のレンタルオフィス(サービスオフィス)とバーチャルオフィスを提供しています。1978年にオーストラリア・シドニーにて創業し、現在シドニーのチフリータワー、東京の丸ノ内トラストタワー、ドバイのエミレーツタワー、パリのルイ・ヴィトンビル、ニューヨークの1330 アベニュー オブ アメリカズなどを含む、オーストラリア・ニュージーランド・日本・イギリス・アメリカ・中国・東南アジア・インド・ヨーロッパ・中東の主要都市に広がるグローバルなオフィスネットワークを運営しています。
サーブコープのオフィスとITソリューションは、あらゆる規模の企業に、通常のオフィスで発生する諸費用なしにIT・コミュニケーションインフラおよび多国籍組織ならではのサポート付のビジネスを実現します。
サーブコープのレンタルオフィス(サービスオフィス)は、ビジネス一等地のオフィスビル内の、サーブコープスタッフにより完全管理されたオフィススペースです。各拠点の専任受付、世界中に広がる会議室ネットワーク、秘書サポート、さらにサーブコープのサービスやビジネスツールへオンラインでアクセスできるシステムなど、ビジネスに必要な環境が全て整っています。サーブコープのバーチャルオフィスでは、オフィスを持たずに、自宅や他の場所にいながらにして、ビジネスに必要な施設やサービスを利用することができます。

【会社概要】
 ■会社名 サーブコープジャパン株式会社
 ■代表者 代表取締役 アルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ
 ■設 立 1994年(平成6年)9月19日
 ■資本金 1億円
 ■所在地 〒163-0532 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
 ■事業内容 レンタルオフィス(サービスオフィス)、バーチャルオフィス
 ■TEL 03-5789-5800
 ■Email offices@servcorp.co.jp
 ■運営サイト 
・レンタルオフィスのサーブコープ( http://www.servcorp.co.jp/
・バーチャルオフィス( http://www.virtualoffice-japan.jp/
・東京レンタルオフィス( http://www.rentaloffice-tokyo.jp/
・名古屋レンタルオフィス( http://www.rentaloffice-nagoya.jp/
・大阪レンタルオフィス( http://www.rentaloffice-osaka.jp/
・福岡レンタルオフィス( http://www.rentaloffice-fukuoka.jp/
 ■公式ブログ  http://blog.servcorp.co.jp/
 ■公式ツイッターアカウント  http://twitter.com/ServcorpJapan
 ■公式フェイスブックページ  http://www.facebook.com/ServcorpJapan

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 サーブコープジャパン株式会社
 ■担当者 マーケティングマネージャー 松本知子 
 ■TEL 03-5403-4630
 ■Email offices@servcorp.co.jp

【お問い合わせ先】
〒105-6027
東京都虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
サーブコープジャパン株式会社
担当:松本 知子
Email:
TEL:03-5403-4630



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]
 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.