Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース

全日空商事の「共通基盤システム」が本稼働を開始



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/43904/



東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース

2017年02月22日 12:00
[カテゴリ] 業務報告 [業種] 商社・流通・卸売業
[関連タグ] 人事管理 / 勤怠管理 / 稟議申請 / 業務基盤 / 共通基盤
[関連URL] 全日空商事の「共通基盤システム」が本稼働を開始



全日空商事株式会社の間接部門が管轄する人事系、総務系、経理・財務系の業務基盤(共通基盤)システムが稼働し、グループ経営の効率化、意思決定の迅速化、ガバナンスの強化が実現しました。この共通基盤システムは、東芝ソリューション販売が構築しました。






東芝ソリューション販売株式会社(本社:神奈川県川崎市/取締役社長:大和田 昭彦/以下、当社)が納入構築した、全日空商事株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:西村 健/以下、全日空商事)のグループを横断した業務効率化を実現する「共通基盤システム」が、本稼働を開始しました。

全日空商事は、グループ会社を含めた「リテール」「食品」「航空・電子」「生活産業・メディア」の4つのカンパニーで事業を進めるANAグループの「エアライン系商社」です。
今回、本稼働を開始した「共通基盤システム」は、全日空商事のコーポレート部門(間接部門)が管轄する人事系、総務系、経理・財務系の業務基盤システムです。全日空商事の社員とグループ会社の社員が共通で利用します。複数法人を管理する人事システムで、グループ全体で人事マスターによる一元管理と、人事組織・会計組織の統合化によって、各カンパニーやグループ各社の管理業務の重複、システム毎へのサインオンなど日常業務の煩雑化を解消し、コーポレート部門の作業負荷を軽減しました。

稼働したシステムによるグループを横断した業務の標準化により、人事系では組織変更や人事異動の迅速な対応、発令の簡素化、適切な勤怠管理を効率化し、総務系では稟議・決裁業務が効率を実現しました。また、企業内情報の有機的連携によって集約した情報を経営的視点で分析することが可能になるなど、グループ経営の効率化に加えて、意思決定の迅速化とガバナンスの強化が実現しました。

当社は、流通業、製造業、運輸業など、さまざまな業界で、人事情報、勤怠管理、経理・財務システム構築の実績があります。今後、グループの企業力を高め、多様な事業を展開する全日空商事の取り組みに、最適なソリューションと各種サービスを提供することで、さらなるグループ経営の効率化を促進する新たな共通基盤を提案していきます。

<共通基盤システムの特長>

1.各カンパニーとグループ会社の業務プロセス標準化
人事給与、目標管理、勤怠管理、稟議・経費申請の業務プロセス標準化により、各カンパニーやグループ各社の管理業務の重複、システム毎へのサインオンなど日常業務の煩雑化を解消し、コーポレート部門の作業負荷を軽減しました。

2.ひとつのシステムで複数法人を管理
複数法人を管理可能な人事システムにより、グループ全体の人事マスターの一元管理と、人事組織・会計組織の統合化を可能にしました。これにより、グループ会社からの稟議を、別法人である全日空商事がカンパニー共通基盤で決裁できるなど、会社間をまたいだ決裁も可能とすることで、さらなる意思決定の迅速化とガバナンスの強化を実現しました。

3.業務コストの削減
共通基盤によるグループを横断した業務の標準化で、人事系では組織変更や人事異動の迅速な対応、人事発令の簡素化、適切な勤怠管理を、総務系では稟議・決裁業務の効率化など、業務コストの削減を実現しました。また、従来は各社各様に導入していたシステムの各種コスト削減も実現しました。


■全日空商事株式会社について
航空機部品の調達や機体リースなどの航空関連事業、空港店舗の運営や機内販売などのリテール事業をはじめ、紙・パルプや食品の輸入販売、半導体・電子部品の輸出入、広告メディアなど、多彩なビジネスを展開するANAグループ唯一の総合商社(エアライン系商社)として常に新しい付加価値を創造し、豊かな社会の実現に貢献しています。

また、食品事業、観光土産品全般の企画・製造・卸売、ロジスティクス事業など、さらに多角的にビジネスを展開するグループ各社が、国内外に広がるネットワークを駆使してお客さまからのニーズにお応えしています。

・全日空商事株式会社
http://www.anatc.com/

・共通基盤システム導入事例(東芝ソリューション販売株式会社ホームページ)
http://www.toshiba-tsos.co.jp/ex/anatc/


■東芝ソリューション販売株式会社について
東芝ソリューショングループの関連会社として、クラウドソリューション、パッケージソリューションを主体とした情報システムを、企画からサポートまで一貫したサービス体制でご提供しています。
2014年4月、東芝ソリューション株式会社の中堅市場向けソリューション事業(マーケットクリエーション事業部)と、東芝情報機器株式会社のシステムソリューション事業を統合し、中堅市場向けソリューション事業の対応力を強化・拡大しています。


<お客様からのお問い合わせ先>
東芝ソリューション販売株式会社 ビジネスソリューション企画部(担当:原田)
電話:044-577-7070(代)

<メディア関係のみなさまからのお問合せ窓口>
東芝ソリューション販売株式会社 経営企画部(担当:荒巻)
電話:044-577-7070(代)

【お問い合わせ先】
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町
東芝ソリューション販売株式会社
担当:荒巻 原田
Email:
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

東芝ソリューション販売株式会社のその他のプレスリリース

東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|京成バスの「部品管理システム」が本稼働を開始

京成バスの「部品管理システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年02月06日
その他告知・募集 | 倉庫・運輸・交通業
京成バスの車両部品をリアルタイムで全社一元管理できる「部品管理システム」が、本稼働を開始しました。このシステムは東芝ソリューション販売が納入構築しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始

小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年01月25日
業務報告 | IT・情報通信業
小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始し、部品センターと各整備工場の連動による車両部品在庫の一元管理を実現しました。このシステムは、東芝ソリューション販売が構築しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|SBSロジコムの「就業管理システム」が本稼働

SBSロジコムの「就業管理システム」が本稼働

東芝ソリューション販売株式会社
2016年10月12日
業務報告 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売株式会社が構築した、SBSロジコム株式会社の「就業管理システム」が、本稼働を開始しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始

株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2016年08月29日
新サービス発表 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売が構築した株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始。多種多様な在庫の納期確認、請求確認など、顧客向け情報提供サービスを強化しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|株式会社イズミの稟議・決裁書運用を迅速化する「電子決裁システム」を稼働

株式会社イズミの稟議・決裁書運用を迅速化する「電子決裁システム」を稼働

東芝ソリューション販売株式会社
2016年08月03日
その他告知・募集 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売株式会社が構築した、株式会社イズミの「電子決裁システム」が本稼働を開始し、システム効果による「暮らしの夢がひろがる街づくり」のスピードアップが実現しました。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。