Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース

京成バスの「部品管理システム」が本稼働を開始



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/43778/



東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース

2017年02月06日 12:00
[カテゴリ] その他告知・募集 [業種] 倉庫・運輸・交通業
[関連タグ] 部品管理 / 在庫管理 / バス運行 / 車両点検 / 内部統制
[関連URL] 京成バスの「部品管理システム」が本稼働を開始



京成バスの車両部品をリアルタイムで全社一元管理できる「部品管理システム」が、本稼働を開始しました。このシステムは東芝ソリューション販売が納入構築しました。






東芝ソリューション販売株式会社(本社:神奈川県川崎市/取締役社長:大和田 昭彦/以下、当社)が納入構築した、京成バス株式会社(本社:千葉県市川市/代表取締役社長:齋藤 隆/以下、京成バス)のバス車両部品の全社一元管理を行う「部品管理システム」が、本稼働を開始しました。

京成バスは、東京都江戸川区・葛飾区や千葉県を中心に路線バス、高速バス、貸切バス、コミュニティバスなど、多彩なバス運行を行う、京成電鉄グループバス事業の中核会社です。

今回本稼働を開始した「部品管理システム」は、当社の物流在庫管理パッケージで構築したリアルタイムで拠点別の在庫数を把握できるシステムで、京成バスの10 地域に展開する営業所に併設している整備工場が、各々に発注し、保管する車両部品をハンディターミナルを利用したバーコードで管理し、車両部品の一元管理を実現、全社で部品の適正在庫のコントロールを可能としました。

また、発注処理における多段階の承認機能と、データベース更新情報の記録管理により、発注業務に於ける内部統制の強化を実現しました。京成バスの安心・安全なバス運行をサポートします。

当社は、運輸業、製造業、流通業など、さまざまな業界での部品管理システム構築の実績があります。今後、地域に密着した交通インフラとして、人々の暮らしを支える多様なバス事業を展開する京成バスの取り組みに、最適なソリューションと各種サービスを提供することで、さらなる業務効率化を可能とする新たなビジネスモデルを提案していきます。

<部品管理システムの特長>

1.在庫管理業務の効率化
ハンディターミナルを利用した各部品のバーコード管理で、各営業所が保有する在庫品別の金額と数量を把握。倉庫間移動、入出庫による数量把握に費やしていた時間を大幅に短縮し、業務コストの削減と適正在庫のコントロールを実現しました。

2.損益管理をサポート
仕入実績のある部品の単価や納期確認に関わる業務を効率化したことで、発注単価の適正化、仕入先別の取引額の把握、請求内容の帳合など、損益管理を改善しました。

3.内部統制の強化
発注処理における多段階の承認機能を装備し、データベースの更新情報を記録させることで、発注業務に於ける内部統制の強化も実現しました。


■京成バス株式会社について
約70 年に及ぶ京成電鉄のバス部門としての社歴を経て、平成15 年10 月に営業を開始した京成電鉄グループバス事業の中核会社です。

東京都東部・千葉県を中心に路線バス、高速バス、貸切バス、コミュニティバス等、「あらゆる形態のバス輸送サービスの提供」を企業理念に、2つの車体が幌でつながり大量輸送に適した「連節バス」を1998 年10 月に日本で初めて一般路線に導入。近年ではLCC[注1]需要に着目した低価格でのLCC対応高速バスや都心部でのコミュニティバス事業など、時代のニーズに応じた新しいサービスを積極的に展開しています。

・京成バス株式会社
http://www.keiseibus.co.jp/

・部品管理システム導入事例(東芝ソリューション販売株式会社ホームページ)
http://www.toshiba-tsos.co.jp/ex/keiseibus/

[注1] LCC:Low Cost Carrier(*格安航空会社)
    *国土交通省「LCCの参入効果分析に関する 調査研究」資料内LCCの定義。

■東芝ソリューション販売株式会社について
東芝ソリューショングループの関連会社として、クラウドソリューション、パッケージソリューションを主体とした情報システムを、企画からサポートまで一貫したサービス体制でご提供しています。
2014年4月、東芝ソリューション株式会社の中堅市場向けソリューション事業(マーケットクリエーション事業部)と、東芝情報機器株式会社のシステムソリューション事業を統合し、中堅市場向けソリューション事業の対応力を強化・拡大しています。

<お問い合わせ先>

[報道機関からのお問い合わせ先]
東芝ソリューション販売株式会社 経営企画部(担当:荒巻)
電話:044-577-7070(代)

[お客様からのお問い合わせ先]
東芝ソリューション販売株式会社 ビジネスソリューション事業部(担当:原田)
電話:044-577-7070(代)

【お問い合わせ先】
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-53
東芝ソリューション販売株式会社
担当:荒巻 原田
Email:
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

東芝ソリューション販売株式会社のその他のプレスリリース

東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|東都生協の「新OCRシステム」が稼働開始

東都生協の「新OCRシステム」が稼働開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年05月10日
新サービス発表 | 食料品・飲料・酒類
東芝ソリューション販売株式会社が納入した、東都生活協同組合の共同購入での受発注業務を効率化し、組合員の利便性を向上する「新OCRシステム」が稼働を開始しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|ペットの専門店コジマの「基幹業務システム」が本稼働を開始

ペットの専門店コジマの「基幹業務システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年04月17日
業務報告 | IT・情報通信業
ペットの専門店コジマで本稼働を開始した基幹業務システムは、東芝ソリューション販売のICTアセスメントサービスで抽出した課題の解決施策をプログラムに反映して構築したものです。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|全日空商事の「共通基盤システム」が本稼働を開始

全日空商事の「共通基盤システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年02月22日
業務報告 | 商社・流通・卸売業
全日空商事株式会社の間接部門が管轄する人事系、総務系、経理・財務系の業務基盤(共通基盤)システムが稼働し、グループ経営の効率化、意思決定の迅速化、ガバナンスの強化が実現しました。この共通基盤システムは、東芝ソリューション販売が構築しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始

小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2017年01月25日
業務報告 | IT・情報通信業
小田急バスのバス車両「部品管理システム」が本稼働を開始し、部品センターと各整備工場の連動による車両部品在庫の一元管理を実現しました。このシステムは、東芝ソリューション販売が構築しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|SBSロジコムの「就業管理システム」が本稼働

SBSロジコムの「就業管理システム」が本稼働

東芝ソリューション販売株式会社
2016年10月12日
業務報告 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売株式会社が構築した、SBSロジコム株式会社の「就業管理システム」が、本稼働を開始しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始

株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始

東芝ソリューション販売株式会社
2016年08月29日
新サービス発表 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売が構築した株式会社日本ロックサービスの「顧客サポートシステム」が本稼働を開始。多種多様な在庫の納期確認、請求確認など、顧客向け情報提供サービスを強化しました。
詳しく見る
東芝ソリューション販売株式会社のプレスリリース|株式会社イズミの稟議・決裁書運用を迅速化する「電子決裁システム」を稼働

株式会社イズミの稟議・決裁書運用を迅速化する「電子決裁システム」を稼働

東芝ソリューション販売株式会社
2016年08月03日
その他告知・募集 | IT・情報通信業
東芝ソリューション販売株式会社が構築した、株式会社イズミの「電子決裁システム」が本稼働を開始し、システム効果による「暮らしの夢がひろがる街づくり」のスピードアップが実現しました。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。