Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
(一社)大阪府専修学校各種学校連合会/渇棊p社会心理学研究所(アスペクト)のプレスリリース

専門学校卒業生の8割が成長を実感。専門技能・職業人マインドも習得 



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/42559/



(一社)大阪府専修学校各種学校連合会/渇棊p社会心理学研究所(アスペクト)のプレスリリース

2016年09月06日 20:00
[カテゴリ] 調査報告 [業種] 教育・研究
[関連タグ] 専門学校 / 卒業生 / 教育 / 調査報告 / マネジメント
[関連URL] 専門学校卒業生の8割が成長を実感。専門技能・職業人マインドも習得 



卒業生は専門学校での「学び」をどう評価したか ――専門学校卒業生を対象とした全国調査結果のご報告――






一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会(大阪市都島区/理事長 福田益和)は,株式会社応用社会心理学研究所との共同企画のもと,2016年3月の専門学校卒業者(調査時点では予定者)を対象に『全国専門学校共同卒業生調査』を実施しました。

同調査は,専門学校卒業生を対象とした共通指標による全国調査であり,今後の専門学校教育のさらなる質の向上や,各校のより良い学校運営の実現に資するエビデンスを収集することを狙いとしています。

専門学校の“価値”にフォーカスし,学生視点での専門学校の教育評価を測定する取り組みであり,今回初めて学生からみた専門学校における「教育」や「学び」の実態や評価に関して,多くのことが明らかになりました。


調査の結果,専門学校卒業生の8割近くが「専門学校に入って成長できた」と感じており,「学生生活が充実していた」という回答も7割を超えました。

また,学校に対しては卒業生の8割近くが「総合的に評価して良い学校」だったと回答しており,母校へのロイヤルティが高いことがうかがわれます。

「入学して身についたこと」については,84%が「専門知識や技術」が身についたと回答,また,70%が「言葉づかいなど,社会人としてのマナーやルール」が身についたと回答しています。

学校生活においては,「教育・指導に対する熱意」や「親しみやすさ」など,先生に対して高い評価をしています。

卒業後の進路についても調査しています。
「就職する」人の就職分野の内訳をみると,実に92%が「専門学校で学んだことを生かせる」職場に就職していることがわかりました。実践的な職業教育期間である専門学校ならではの結果といえるでしょう。

■卒業生の8割近くが,「総合的に評価して良い学校」と回答
■卒業生の7割が,母校を「他の人にも勧めたい」と回答
■卒業生の7割以上が,「先生は教育・指導に熱意をもっていた」と回答
■卒業生の78%が,「入学して成長できた」と回答。「学生生活が充実していた」という回答も73%
■卒業生の84%が,「専門知識や技術」が身についた,と回答。また「社会人としてのマナーはルール」も70%が身についた,と感じている
■就職者の92%が,「専門学校で学んだことを生かせる」職場に就職。雇用形態は85%が正社員

-------------------------------------------------------
「全国専門学校共同卒業生調査」では全108項目について詳細な調査を行っており,調査結果の一部についてWEBサイトで公開しています。
http://www.daisenkaku.or.jp/uimg/p000001_2016sotugyouseityousa.pdf
--------------------------------------------------------


【調査目的・項目】
専門学校の質の高い学校運営の実現やより良い学校ブランドを構築するために,卒業生からみた教育環境や学生生活に対する評価の実態を明らかにする

・卒業生の属性
・学校ロイヤルティ
・充実・満足度
・教育内容の評価
・学生生活満足について
・身についたと思うこと
・職業意識 など

【調査概要】
企画名:専各連合会特別企画『2016年全国専門学校共同卒業生調査』
企画:一般社団法人大阪府専修学校各種学校/株式会社応用社会心理学研究所
調査期間:2015年12月〜2016年3月
調査対象者:2016年3月の専門学校卒業予定者 3,444人(うち有効回答者数 3,343人),全国の専門学校 38校
調査方法:各学校にて授業や試験時などを利用して調査票(アンケート用紙)を配布・回収。無記名
-------------------------------------------------------


【お問い合わせ先】
■企画事務局
一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会
担当:高田
〒534-0026 大阪市都島区網島町6-20 大阪府私学教育文化会館103号
TEL:06-6352-0048
mail:info@osaka-senkaku.or.jp


■調査データについて
株式会社応用社会心理学研究所(アスペクト)
担当:古谷
〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-8 北浜東森田ビル5F
TEL:06-6941-2171
mail:o-senkaku@aspect-net.co.jp

【お問い合わせ先】
〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東1-8 北浜東森田ビル5F
(一社)大阪府専修学校各種学校連合会/渇棊p社会心理学研究所(アスペクト)
担当:古谷 文男(渇棊p社会心理学研究所)
Email:
TEL:06-6941-2171 / FAX:06-6941-2081
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

(一社)大阪府専修学校各種学校連合会/渇棊p社会心理学研究所(アスペクト)のその他のプレスリリース
その他のプレスリリースはありません。



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。