Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
CLUB BLACKのプレスリリース

『ハッピーハムスター』第三弾の製作プロジェクトが、クラウドファンディングをスタート



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/42380/



CLUB BLACKのプレスリリース

2016年08月24日 10:00
[カテゴリ] その他告知・募集 [業種] その他
[関連タグ] ハッピーハムスター / CLUB BLACK / クラウドファンディング
[関連URL] 『ハッピーハムスター』第三弾の製作プロジェクトが、クラウドファンディングをスタート



愛されキャラが人気のボードゲーム『ハッピーハムスター』シリーズ第三弾のリリースに向けて、クラウドファンディングでプロジェクトを開始。支援者にはコレクターズアイテムを用意するなど、新しい取り組みを始めました。






手を動かし会話することで、知育教育分野でも注目されるアナログゲームの開発元が、クラウドファンディングでプロジェクトを開始。シンプルなルールと、愛されキャラが人気のボードゲーム『ハッピーハムスター』シリーズ第三弾のリリースに向けて、支援者にはコレクターズアイテムを用意するなど、新しい取り組みを始めました。


子供から大人まで、アナログゲームの魅力を伝える、CLUB BLACK(所在地:北海道札幌市)では、ボードゲーム『ハッピーハムスター』第三弾の製作プロジェクトを、クラウドファンディングCAMPFIREにて 2016年8月18日よりスタートいたしました。

▼「ハッピーハムスター」製作プロジェクト|CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/projects/view/4092


■アナログゲームの魅力を、もっとたくさんの人に知ってもらいたい

キュートなハムスターが活躍する『ハッピーハムスター』は、子供から大人まで楽しめるアナログカードゲーム・シリーズです。

ゲームは、スキルカードや目的カードを戦略的に組み合わせて、ゴールを達成するのが目的。これまでに、第一弾「ケージの中の大冒険」、第二弾「ダイエット大作戦」をリリースしてまいりました。

このたび、クラウドファンディングでの資金調達を目指しているのは、現在開発中の、第三弾「想いは届くよ大丈夫」です。従来通りのシンプルなルールと可愛いイラストはそのままに、"飼い主に自分の想いを伝える" という、ハムスターの新しい冒険が始まります。

対象年齢は 8才から、2人〜4人で遊べるデッキ構成で開発しています。また、1ゲームの所要時間は約15分程度なので、お昼休みなどのちょっとした空き時間にプレイが可能。ご家族やお友達同士など、プレイヤーが集まればすぐにゲームがスタートできます。


■手を動かし会話しながら、判断力や記憶力を向上

コレクターズアイテムとしても人気の「マジック:ザ・ギャザリング」や、心理ゲームとしても楽しめる「人狼」シリーズなど、世界各国でカードを使ったボードゲームがリリースされていますが、その多くはルールやコンポーネントが複雑化する傾向にあります。

十分なデッキをそろえないと参戦が難しかったり、ルールを覚えるまでに時間が必要であったりと、初心者がプレイを開始するまでには、時間・費用ともにコストがかかりがちです。

そのような中で『ハッピーハムスター』シリーズは、子供でもすぐに覚えられるシンプルなルールと、可愛いキャラクターが特徴的。カードとダイスだけの構成で、年齢や性別を問うことなく、みんなですぐにルールを覚えて遊べるボードゲームを目指しました。

世界で遊び継がれているアナログゲームには、デジタルには無い魅力があります。スマートフォンの小さな画面を独りで見つめて遊ぶよりも、手を動かし、会話しながら遊ぶスタイルは、子供の知育にも最適。恋人や家族の間でも、ゲームを通じて会話することで、相手の新しい一面が見つかるかも知れません。


■クラウドファンディングでは、ポストカードやメモ帳など新アイテムも

私たち「CLUB BLACK(クラブ ブラック)」は、世代を超えてアナログゲームに興味を持ってもらい、ボードゲームをもっと身近にプレイしてもらいたい。という願いからスタートしました。

今回のクラウドファンディングでは、ご支援していただいた方々のためにシリーズ共通のイラストが描かれた「ポストカード」や「メモ帳」、「コースター」などをご用意しました。いつもとは違うアイテムで、『ハッピーハムスター』の世界観をより一層楽しんでいただければと存じます。

また、「CLUB BLACK」では、第三弾のリリースのほかにも続々と新しいボードゲームを企画開発中です。これからもシンプルなルールと愛されるキャラクターで、アナログゲームの魅力を広げてまいります。


【CLUB BLACK(クラブ ブラック)について】
URL:http://www.club-black.net/
事業内容:ボードゲーム、アナログカードゲームの開発と販売

【お問い合わせ先】
〒001-0045
北海道北海道札幌市北区麻生町3-2-4-206
CLUB BLACK
担当:Toshiya
Email:
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

CLUB BLACKのその他のプレスリリース
その他のプレスリリースはありません。



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。