Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
株式会社横浜環境デザインのプレスリリース

YKDホールディングス「関西太陽光発電システム施工展」にて初お披露目



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/38521/



株式会社横浜環境デザインのプレスリリース

2015年07月31日 12:00
[カテゴリ] イベント・セミナー [業種] エネルギー・繊維
[関連タグ] 太陽光発電 / 太陽光発電 住宅用 / 太陽光発電 施工 / 太陽移行発電 O&M
[関連URL] YKDホールディングス「関西太陽光発電システム施工展」にて初お披露目



株式会社横浜環境デザイン(所在地:横浜市、代表取締役社長:池田真樹、以下横浜環境デザイン)は、9月2日(水)〜4日(金)インテックス大阪にて開催される「第3回関西太陽光発電システム施工展」にYKDホールディングスとして出展する。






 今回はEPCやIPPを事業の柱に持つ横浜環境デザインの他に、傘下グループ会社として、太陽光発電所の点検とメンテナンス、テクニカルデュー・デリジェンスを行うADLER SOLAR WORKS(株)とBOSなど太陽光発電の周辺部材の販売業務を柱に持つ(株)SUN FORCEの3社合同で、グループ全体として出展を行う。

■各社出展内容:
・(株)横浜環境デザイン:太陽光発電所の用地募集・販売・仲介
・ADLER SOLARWORKS(株):受入検査・テクニカルデューディリジェンス及びO&Mサービス
・(株)SUN FORCE:住宅用RECモジュールシステム販売&施工、遠隔監視システムスカイトロンの展示、二相ステンレス鋼架台SUSK-Z2の展示

独・ADLER SOLAR SERVICE と 横浜環境デザインの合弁会社であるADLER SOLAR WORKSは 現場で出力測定や EL画像撮影ができる PVテストセンターを展示、実演する。肉眼では発見できないセルのマイクロクラックを高解像度カメラで可視化する。建設前のモジュール検査の重要性を解説する。

■ブース番号:24−6
■事前アポイント先:pvexpo@ykdgroup.com 
タイトル:「PVシステム施工展でのアポイントメント」とご記載いただき、
ご希望日とご希望時間をお知らせください。

【株式会社横浜環境デザインとは】
創業18年。2015年度の売上高は、66億円。横浜環境デザインは太陽光発電専門の施工会社として設立。住宅用、アパート、マンション、公共産業用、メガソーラー案件と幅広く展開(2015年までの施工実績35MW)。現在は特にメガソーラー用地購入からファイナンス・販売、設計・調達・建設(EPC)およびオペレーションとメンテナンスに重点を置いて事業を展開している。

【ADLER SOLAR WORKS(アドラーソーラーワークス)株式会社とは】
太陽光発電先進国ドイツで、長年太陽光発電所向けに各種エンジニアリングサービス、O&Mサービス事業を展開してきたADLER SOLAR SERVICE と 日本の専業ECPとして18年の歴史を有する横浜環境デザイン株式会社の合弁会社。2015年5月に設立。ドイツの実績ある本格的なO&Mサービスを日本で初めて展開する。資産管理の、確かな発電所建設の、既設発電所の査定のそれぞれ手法としてのサービスを確立している。

【株式会社SUN FORCE(サンフォース)とは】
サンフォースは前身の潟tォトボルテックの販売、施工研修事業を通して、「健全なる太陽光発電業界の発展に貢献する」という意志を引き継ぎ、販売・施工会社として良質で特色のある太陽光発電システム部材の販売、丁寧かつ迅速な施工に努めており、施工のコストを下げるBOS商材のご紹介をおこなう。

【この件についてのお問い合わせ】 
(株)横浜環境デザイン 担当:経営企画室 福村
пF045-534-6468 Fax:045-534-6467 携帯:090-9158-7828
E-mail :all @ykdesign.co.jp

【お問い合わせ先】
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20 パシフィックマークス新横浜6F/10F
株式会社横浜環境デザイン
担当:福村 亜矢
Email:
TEL:045-534-8289 / FAX:045-548-4148
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

株式会社横浜環境デザインのその他のプレスリリース

株式会社横浜環境デザインのプレスリリース|サイボウズクラウドで遠隔監視&確実に収益を上げる売電事業(IPP)を開始

サイボウズクラウドで遠隔監視&確実に収益を上げる売電事業(IPP)を開始

株式会社横浜環境デザイン
2013年05月07日
業務報告 | エネルギー・繊維
株式会社横浜環境デザインは、5月2日より売電事業を開始した。発電所は、千葉県八街市でシステム容量820kW、年間発電予想は約93万kWh、年間売電収入は約4千万円を見込。20年間安定的また最大限収益をあげるべく、設計・施工・保守を全て自社で賄う。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。