Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
任意団体コミカレOSAKAのプレスリリース

男性でも100%育休を取らせてくれる上司「イクボス」の生みの親、安藤哲也氏が奈良の古民家で「イクボス」を語る



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/34835/



任意団体コミカレOSAKAのプレスリリース

2014年08月22日 09:00
[カテゴリ] イベント・セミナー [業種] 非営利団体
[関連タグ] イクボス / イクメン / 安藤哲也 / ワークライフバランス / ファザーリングジャパン
[関連URL] 男性でも100%育休を取らせてくれる上司「イクボス」の生みの親、安藤哲也氏が奈良の古民家で「イクボス」を語る



ワークライフバランス体感勉強会コミカレOSAKAでは、8/23(土)にファザーリング・ジャパン(FJ)代表安藤哲也氏を奈良県宇陀市の里山にお迎えして、これからの少子高齢化社会に絶対必要となる「イクボス」についての講演会を開催します。






父親の育児参画、児童虐待問題などに力を入れているFJ代表安藤哲也氏が、東京ではなく地方からそれらの問題を解決しようと、これから日本で重要な役割を担う「イクボス」について話します「イクボス」とは共に働く部下・職場スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理者)のことを指します。
ワークライフバランスを広めようと活動しているコミカレOSAKAは、ワークライフバランスを重視する「イクボス」の考え方に共感し、それを広めて行きたいと講演を企画。
今回は、自然があふれ日本の魅力である地方の里山の魅力を同時に伝えたいと思い、
奈良県宇陀市の「古民家」を会場としています。
受講者は30、40代の男女20名弱、これから育児をする人、すでに育児をしている人、育児より介護が心配になってきた人
と様々です。その人達が「イクボス」という存在を知ることで、仕事をしながら育児・介護にキチンと向き合っていけるようになります。
そして、それを日本中に広めて、最後には自身が「イクボス」となってもらいたい、そう期待しています。
安藤氏が全国の講演で感じているのは、「イクメン」は増えたけれど、まだまだ男性の育休は取りにくい状況であり、
実際に育休取得を増やすにはその承認権限がある上司を「イクボス」にすることが重要であること。
それは育児だけに留まらず、今後増加する「介護」にも必要となってきます。それに対応できるように、
「イクボス」を増やしたい、「イクボスが増えれば、社会が変わる」その発想を地方から発信したい、
そしてそれを伝えてくれる人を増やしたい、そんな思いがいっぱい詰まった講演です。
また、子供とのコミュニケーション方法として「絵本の読み聞かせライブ」も同時開催します。

http://kokucheese.com/event/index/193361/

【お問い合わせ先】
〒630-0101
奈良県生駒市高山町6437
任意団体コミカレOSAKA
担当:内橋康彦
Email:
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

任意団体コミカレOSAKAのその他のプレスリリース
その他のプレスリリースはありません。



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。