Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
AAR Japan[難民を助ける会]のプレスリリース

障がいと国際協力について考える子ども向けワークショップを開催(8/20)



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/34601/



AAR Japan[難民を助ける会]のプレスリリース

2014年07月31日 00:00
[カテゴリ] イベント・セミナー [業種] 非営利団体
[関連タグ] 夏休み / 子ども / NGO / 国際協力 / 障がい(障害)
[関連URL] 障がいと国際協力について考える子ども向けワークショップを開催(8/20)



国際NGO、AAR Japan[難民を助ける会]が障がいと国際協力について考える子ども向けワークショップを開催。8月20日(水)、参加費1,000円。






「世界のことをもっと知りたくなった」と、子どもたちに毎年好評のAAR Japan[難民を助ける会]の夏休み小学生向けイベント。5回目となる今回は、AARがカンボジアで行う「障がい者支援」を切り口に、障がいと国際協力について学びます。

イベントでは、AARがカンボジアで出会った障がい児の生活を例に、障がいがある人もない人も一緒に暮らすために、自分たちにできる国際協力は何かを考えます。自分と同じ年ごろの子どもの生活について、車いす体験やクイズ、グループワークで学ぶことで、障がい・国際協力の双方への理解が深まります。夏休みの自由研究にも最適です。

【日 時】 2014年8月20日(水)
第1回:午前11時〜12時30分 (開場午前10時30分)
第2回:午後2時〜3時30分(開場午後1時30分)
【会 場】3331 Arts Chiyoda 地下1F
(東京都千代田区外神田6-11-14)
末広町駅4番出口より徒歩1分
http://www.3331.jp/access/
【対 象】小学校3〜6年生
【定 員】 各回子ども20名(保護者同伴可)
【参加費】ひとり1,000円(お茶菓子付き)
【持ち物】筆記用具
【主催】AAR Japan[難民を助ける会]
【ボランティア協力】頌栄女子学院 高等学校の生徒の皆さん

【お問い合わせ先】
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7F
AAR Japan[難民を助ける会]
担当:松本
Email:
TEL:03-5423-4511 / FAX:03-5423-4450
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

AAR Japan[難民を助ける会]のその他のプレスリリース

AAR Japan[難民を助ける会]のプレスリリース|「見て聞いて感じる国際協力のチカラ」

「見て聞いて感じる国際協力のチカラ」

AAR Japan[難民を助ける会]
2013年03月28日
イベント・セミナー | 非営利団体
国際協力や途上国支援に関心があるけれど、何から始めたら良いかわからないというあなた。AAR Japan[難民を助ける会]では、そんなあなたのためにセミナーを開催します。
詳しく見る
AAR Japan[難民を助ける会]のプレスリリース|まだ終わっていないもう1つの震災復興―ハイチ大地震からもうすぐ3年

まだ終わっていないもう1つの震災復興―ハイチ大地震からもうすぐ3年

AAR Japan[難民を助ける会]
2012年12月06日
イベント・セミナー | 非営利団体
今年設立33年を迎えた国際NGO,AAR Japan[難民を助ける会]は、12月13日(木)にハイチ復興支援報告会を行います。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。