Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース

要求仕様単体テストデータ設計、テスト自動化のCLI機能をサポートしたカバレッジマスターV3.7をリリース



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/34579/



ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース

2014年07月29日 00:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 電気・電子・通信
[関連タグ] 組込み
[関連URL] 要求仕様単体テストデータ設計、テスト自動化のCLI機能をサポートしたカバレッジマスターV3.7をリリース



ガイオ・テクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村吉和、以下ガイオ)は、組込みソフト向け単体テストツール「カバレッジマスター」の新バージョン3.7をリリースいたしました。






ガイオ・テクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村吉和、以下ガイオ)は、組込みソフト向け単体テストツール「カバレッジマスター」の新バージョン3.7をリリースいたしました。

「カバレッジマスター」は、製品へ実装する「実コード」を使用してソフトウエアのテストを行うコンセプトのもと、さらに自動車向け機能安全(ISO 26262)ツール認証をも取得し、自動車業界におけるソフトウエア単体テストの標準ツールとしてのポジションを固めています。

今回のバージョンアップでは、弊社が単体テスト受託サービスを通じて確立した単体テストデータ設計手法「テストデータ分析手法」を使用して、関数の要求仕様からのテストデータ設計支援、効率化を行う機能を追加いたしました。通常、関数仕様書から単体テストデータの設計を行う場合、関数詳細設計仕様書に記載された要求仕様から、境界値、最大/最小値、同値分割による代表値などの関数の各パラメータに与えるテストデータを抜け漏れなく抽出することが求められます。この作業は、テスト担当者が表計算ソフトを使用して設計しますが、抽出するデータの粒度が担当者のスキルに依存してしまい、テスト項目の抜け漏れが発生したり、テストデータ設計が標準化されないことが課題となっています。今回追加されたテストデータ設計支援機能を使用することで、テストデータ設計作業の工数を削減すると共に、テスト設計の工程を標準化し、担当者のスキルに依存しないテストデータ設計を実現します。本テストデータ設計機能は、標準でサポートされます。

また、もう1つの新機能として、テストの手順を記載したスクリプトを使用して、カバレッジマスターを制御、操作するためのCLI(Command Line Interface)機能を追加いたしました。例えば、自動車機能安全規格(ISO26262)では、要求仕様項目とテスト項目のトレーサビリティーを管理することが求められています。このために、各種テスト管理ツールやALM(Application Lifecycle Management)ツールにより、単体テスト管理、実行を行う事が必要となっています。今回追加されたCLI機能により、カバレッジマスターの操作のほぼ全てをスクリプトで行う事が可能となり、テスト管理、実行を容易に行う事ができるようになります。本CLI機能は、追加オプションです。

本バージョンは、本年度中に機能安全規格(ISO 26262/IEC 61508)のツール認証を取得する予定です。弊社は今後も、単体テストプロセスを効率化する標準ツールとして、「カバレッジマスターwinAMS」の改良を続けて参ります。

<製品情報>

■ガイオ「カバレッジマスターwinAMS」の詳細情報
http://www.gaio.co.jp/product/dev_tools/pdt07_winams.html

■テストデータ分析エディタ(V3.7で追加されたテストデータ設計機能)の画面コピー
http://www.gaio.co.jp/images/news/cm3.7_fig.png

<ガイオ・テクノロジー株式会社について>

ガイオ・テクノロジーは、1980 年に組込み開発向けクロスコンパイラの自社開発でスタートし、その後、
マイコンのコード解析技術、シミュレータ技術をベースにした組込みソフト向けテストツールを提供して
います。さらに、エンジニアリングサービスの事業を展開しており、現在では、主要自動車メーカー、大
手自動車部品サプライヤにて、モデルベース開発支援、テストプロセス構築支援、ツール導入・運用支援
などの業務を手がけています。

■代表者 :代表取締役社長 中村 吉和
■本社 :〒221−0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町 5-1 横浜クリエーションスクエア 4F
■設立 :1980 年 ■資本金 :298 百万円
■従業員 :88 名(2014 年 3 月末現在)
■URL :http://www.gaio.co.jp/

【お問い合わせ先】
〒103-0013
東京都東京都中央区日本橋人形町3-12-8
ガイオ・テクノロジー株式会社
担当:岡田利一
Email:
TEL:03-3662-3041
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

ガイオ・テクノロジー株式会社のその他のプレスリリース

ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|単体テストツール「カバレッジマスター」が結合テストの「関数カバレッジ/コールカバレッジ」計測をサポート

単体テストツール「カバレッジマスター」が結合テストの「関数カバレッジ/コールカバレッジ」計測をサポート

ガイオ・テクノロジー株式会社
2013年03月11日
新製品発表 | IT・情報通信業
組込みソフト向け開発検証ツール&サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、このたび、組み込み向け単体テストツール「カバレッジマスターwinAMS/ゼネラル」の新バージョンをリリースいたしました。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオがテュフズードより自動車機能安全規格 ISO 26262のツール認証をアジア地域で初取得

ガイオがテュフズードより自動車機能安全規格 ISO 26262のツール認証をアジア地域で初取得

ガイオ・テクノロジー株式会社
2012年07月05日
新製品発表 | IT・情報通信業
ガイオ・テクノロジー株式会社は、第三者認証機関であるドイツのテュフズードより、自動車向け機能安全規格 ISO 26262のツール認証を、日本を含めたアジア地域で初めて取得しました。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー 「Embedded World 2012」に出展

ガイオ・テクノロジー 「Embedded World 2012」に出展

ガイオ・テクノロジー株式会社
2011年11月21日
イベント・セミナー | IT・情報通信業
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、ドイツのニュルンベルグで開催される 『Embedded World 2012 』 に出展致します。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー モデル中核開発事業「Model Centered Development」を発足

ガイオ・テクノロジー モデル中核開発事業「Model Centered Development」を発足

ガイオ・テクノロジー株式会社
2011年04月25日
新サービス発表 | 電気・電子・通信
ガイオ・テクノロジー株式会社は、組込み開発ツール・サービスの経験と知見をベースに MBD/MDD開発サービス、コンサルテーションを提供するモデル中核開発事業「Model Centered Development」を発足いたしました。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー 他社ツールとグローバルに連携する「Global tool Interlink Solution」を発表

ガイオ・テクノロジー 他社ツールとグローバルに連携する「Global tool Interlink Solution」を発表

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年11月30日
新サービス発表 | IT・情報通信業
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、他社ツールとグローバルに連携し、組込みソフト開発プロセスを全方位的にサポートする「Global tool Interlink Solution」を発表いたしました。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー、単体テストのプロセス強化、定着運用に課題を解決するための有料セミナーを定期開催

ガイオ・テクノロジー、単体テストのプロセス強化、定着運用に課題を解決するための有料セミナーを定期開催

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年10月04日
イベント・セミナー | 電気・電子・通信
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、2010年10月より、組込みソフト開発における単体テストのプロセス強化、定着運用に課題を解決するためのセミナーを開催致します。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー 組込みソフト単体品質レベル ギャップ診断サービスを開始

ガイオ・テクノロジー 組込みソフト単体品質レベル ギャップ診断サービスを開始

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年09月08日
新サービス発表 | IT・情報通信業
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、お客様の開発する組込みソフトの単体品質を正しく把握していただくための、組込みソフト単体品質レベルギャップ診断サービスを、2010年10月より開始致します。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|組込み向けC/C++/アセンブラソースの「見える化」作業代行サービスを開始

組込み向けC/C++/アセンブラソースの「見える化」作業代行サービスを開始

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年08月12日
新サービス発表 | IT・情報通信業
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、C/C++/アセンブラソースの「見える化」作業を代行する、プログラム仕様書リバース作成サービスを開始致します。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ・テクノロジー 自動車機能安全ISO/DIS26262 ソフト検証ツール 開発サービス事業分野を強化

ガイオ・テクノロジー 自動車機能安全ISO/DIS26262 ソフト検証ツール 開発サービス事業分野を強化

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年07月21日
新サービス発表 | IT・情報通信業
組込みソフト向け単体テストツール、検証サービスを提供するガイオ・テクノロジー株式会社は、自動車機能安全ISO/DIS26262に規定されるソフトウエアテストに対応する組込みソフトテストツール、ソリューションを強化致します。
詳しく見る
ガイオ・テクノロジー株式会社のプレスリリース|ガイオ単体テストツール、システムシミュレータ製品 Cortex-M3搭載 富士通製FM3プロセッサに対応

ガイオ単体テストツール、システムシミュレータ製品 Cortex-M3搭載 富士通製FM3プロセッサに対応

ガイオ・テクノロジー株式会社
2010年07月12日
新製品発表 | IT・情報通信業
ガイオ・テクノロジー株式会社の単体テストツール「カバレッジマスターwinAMS」と仮想システム検証ツール「No.1システムシミュレータ」は、Cortex-M3を搭載した富士通製プロセッサ「FM3シリーズ」をサポート致しました。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。