Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
SCSK株式会社のプレスリリース

新製品ネットワークアナライザ 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を提供開始



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/22707/



SCSK株式会社のプレスリリース

2012年05月31日 00:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] IT・情報通信業



ネットワーク安定化、パフォーマンス分析を支援する小型ネットワークアナライザの新製品 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を2012年6月1日より提供開始します。




SCSK株式会社|新製品ネットワークアナライザ 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を提供開始



2012年5月31日

ネットワーク安定化、パフォーマンス分析を支援する小型ネットワークアナライザ
「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を提供開始

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中井戸信英、以下SCSK)は、NIKSUN,Inc.(本社:米国ニュージャージー州、CEO:Dr.Parag Pruthi)と共同で、ネットワークエンジニア向け小型ネットワークアナライザ「NIKSUN IntelliNetVCR(TM)シリーズ」(ニクサン インテリネットブイシーアール)の最新モデル「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を6月1日より提供開始いたします。

1.背景

近年、ネットワークの高速化や通信データの大容量化でネットワーク上を流れる情報量が増大し、帯域の逼迫やネットワーク障害といった課題に対して、ネットワークの可視化や安定運用を可能とする製品へのニーズが高まっています。
「NIKSUN IntelliNetVCR(TM)シリーズ」は、ギガビットネットワークの通信記録に対応した可搬型ネットワーク分析製品で、高度なネットワークモニタリング機能、トラフィック分析機能を持ち、ネットワーク運用管理者やインテグレーターからの要求に的確に応えてまいりました。2011年10月のシリーズ発売開始以来、さまざまな業種のお客様に導入いただいており、「どこでも持ち運び可能なためトラブルシューティング作業にいちはやく着手できた」「あらかじめ被疑箇所にしかけておくことで、規則性のない間欠障害にも対応できるようになった」など、ご好評の声を数多くいただいております。
このたび提供を開始する最新モデル「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」は、これまでの機能に加え、最新のハードウェアを採用することによるシステムパフォーマンスの向上とともに、ハードディスク容量の拡張により高速ネットワーク環境にも対応し、長期間のネットワーク状況の把握・分析に高い効果を発揮します。

2.製品の特長

ネットワーク分析やトラブルシューティングにおいて、パソコン上で動作する従来のソフトウェアベースのLANアナライザは、可搬性には優れていますが、長期間の安定した連続キャプチャ、過去にさかのぼっての異常通信の特定・分析といった用途には適していませんでした。
「NIKSUN IntelliNetVCR(TM)シリーズ」は、常時連続稼働可能な安定性、豊富なトラフィック分析機能を備え、ネットワークの可視化および安定運用を強力にサポートします。

「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」の特長
・ハードディスク容量を500ギガバイトへ拡張することで高速ネットワーク環境にも対応するとともに、より長期間のネットワーク状況の把握・分析を実現
・旧モデルと比較して消費電力を3分の2に軽減
・オフィス環境でも利用可能な静音

「NIKSUN IntelliNetVCR(TM)シリーズ」共通仕様
・持ち運びしやすい小型・軽量サイズ
・ギガビットネットワークの安定した連続キャプチャを実現
・ボタンひとつでキャプチャの開始/停止が容易に可能
・ブラウザベース(Adobe Flash Player対応)でのシンプルな操作を実現
・統計情報により、過去も含めた長期間の通信をシームレスに解析可能
・間欠障害、バーストトラフィックなどのトラブル要因も可視化
・IPアドレス、アプリケーションごとにネットワークを見える化
・独自のデータベース技術による高速なグラフ表示
・外部バックアップ機能により、パケットデータの長期保存が可能

3.「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」本体情報

寸法:230mm(W)×44mm(H)×133mm(D)
重量:1.9Kg
電源:100-240V 1.4A (ACアダプタ)
キャプチャI/F:100/1000Base-TX 1ポート
管理用I/F:100/1000Base-TX 1ポート

4.提供開始日

2012年6月1日(金)

5.販売価格

「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル(500ギガバイト仕様)」
国内希望小売価格:148.8万円(税別)

※別途、分析用パソコン(WindowsPC)としてノートパソコンをご用意ください。

6.販売目標

今後1年間で2億円
SCSKでは、通信事業者、データセンター事業者、セキュリティ事業者、官公庁、金融機関、電子商取引(EC)事業者などを中心に、一般の企業を含め販売を強化してまいります。


「INTEROP TOKYO 2012」への出展
2012年6月13日(水)から開催される「INTEROP TOKYO 2012」のSCSKブース(会場:幕張メッセ 東5ホール  小間番号5W-21)において、本製品の実機を展示いたします。

NIKSUN, Inc.について
NIKSUN社は、ブランチオフィスからコアインフラネットワークにおけるネットワークパフォーマンスマネジメントソリューションおよびセキュリティ監視で社会に認められた世界的なリーダーです。
NIKSUN社製品が提供するネットワーク分析や障害対策機能は、前例のない柔軟な対応で企業へ安心を提供します。同社の特許を受けたリアルタイム解析と通信記録技術は、企業、サービスプロバイダ、政府、官公庁に、信頼できるネットワークインフラとサービスを提供することを可能にします。
NIKSUN社は、米国ニュージャージー州に本部を置き、米国、ヨーロッパとアジア太平洋を通した主要都市で販売代理店を持っています。日本国内に関しては、SCSKがディストリビュータとして、機器販売、導入設計、トレーニングから保守サポートまでトータルでサービスをご提供してまいります。
http://www.niksun.com/


本件に関するお問い合わせ先
【製品に関するお問合せ】
SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
ITエンジニアリング事業本部 エンジニアリングソリューション第1部
電話:03-5859-3034
E-mail:niksun-info@ml.scsk.jp

【報道機関お問合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 栗岡
電話:03-5166-1150

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
〒135-8110
東京都東区豊洲3-2-20
SCSK株式会社
担当:マーケティング担当 吉野
Email:
TEL:03-5859-3034 / FAX:03-5859-3108
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

SCSK株式会社のその他のプレスリリース

SCSK株式会社のプレスリリース|最大20万件のアカウント管理に対応、認証パフォーマンスを強化 新製品「RADIUS GUARD(R) S」販売開始

最大20万件のアカウント管理に対応、認証パフォーマンスを強化 新製品「RADIUS GUARD(R) S」販売開始

SCSK株式会社
2015年05月25日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、最大20万件のアカウント管理に対応し、認証パフォーマンスを強化した新製品「RADIUS GUARD(R) S」(ラディウスガード エス)の販売を、2015年6月10日から開始いたします。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|10,000台のIT機器の管理に対応「RADIUS GUARD DHCP」を販売開始

10,000台のIT機器の管理に対応「RADIUS GUARD DHCP」を販売開始

SCSK株式会社
2015年01月15日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、標準で10,000台のIT機器のIPアドレスの割り当て、管理に対応したDHCPアプライアンスサーバー「RADIUS GUARD DHCP」(ラディウスガード ディーエイチシーピー)の販売を、2015年1月15日より開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|SCSK、Ixia製ネットワークタップ製品群「NetOptics」を提供開始

SCSK、Ixia製ネットワークタップ製品群「NetOptics」を提供開始

SCSK株式会社
2014年05月15日
新サービス発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、Ixiaのネットワークタップ「NetOptics(ネットオプティクス)」製品群を5月14日から提供開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|信州大学が、帯域制御装置「PureFlow GS1」を採用

信州大学が、帯域制御装置「PureFlow GS1」を採用

SCSK株式会社
2013年04月12日
業務報告 | IT・情報通信業
信州大学が帯域制御装置 「PureFlow(R) GS1」を採用し、 教育・研究通信の自由度維持と適正なネットワーク利用を両立。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|オールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を提供開始

オールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を提供開始

SCSK株式会社
2013年03月27日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、NIKSUN,Incのオールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN Intelliシリーズ」最新モデル「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を3月27日より提供開始いたします。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を提供開始

「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を提供開始

SCSK株式会社
2012年12月13日
新サービス発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、拠点間通信における通信速度の低下などの課題を分析し、通信品質向上や通信速度向上への改善策をレポート形式で無償提供する「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を、2012年12月13日より提供開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|認証アプライアンスサーバ「RADIUS GUARD(TM)」販売開始

認証アプライアンスサーバ「RADIUS GUARD(TM)」販売開始

SCSK株式会社
2012年12月12日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、日立電線ネットワークス株式会社の協力の元、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスやPCからのリモートアクセス時のネットワーク認証、ユーザ管理の運用を実現する認証アプライアンスサーバを、2013年1月7日より販売開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|日本航空株式会社のIT基盤へネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入

日本航空株式会社のIT基盤へネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入

SCSK株式会社
2012年11月15日
その他告知・募集 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は日本航空株式会社のIT基盤にネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入しました。これにより、安全運航を支えるIT基盤の可視化と安定化 回線帯域の最適化によるコスト削減に寄与しています。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|明治学院大学の学内ネットワークを、アラクサラのネットワーク仮想化機能で構築、シンプル化

明治学院大学の学内ネットワークを、アラクサラのネットワーク仮想化機能で構築、シンプル化

SCSK株式会社
2012年04月18日
業務報告 | IT・情報通信業
SCSK株式会社とアラクサラネットワークス株式会社は、明治学院大学の学内ネットワークを共同で構築しました。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始

次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始

SCSK株式会社
2012年03月26日
提携・合併・M&A | IT・情報通信業
SCSK株式会社 クレアリンクテクノロジー社製 次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。