Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
SCSK株式会社のプレスリリース

明治学院大学の学内ネットワークを、アラクサラのネットワーク仮想化機能で構築、シンプル化



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/20918/



SCSK株式会社のプレスリリース

2012年04月18日 00:00
[カテゴリ] 業務報告 [業種] IT・情報通信業
[関連タグ] アラクサラ / ネットワーク / スイッチ / 仮想化 / コスト削減
[関連URL] 明治学院大学の学内ネットワークを、アラクサラのネットワーク仮想化機能で構築、シンプル化



SCSK株式会社とアラクサラネットワークス株式会社は、明治学院大学の学内ネットワークを共同で構築しました。






※本リリースは2社から重複して配信される場合がございますので、予めご了承ください。

2012年4月18日
SCSK株式会社
アラクサラネットワークス株式会社

明治学院大学の学内ネットワークを
スイッチ・ルータ製品「AXシリーズ」のネットワーク仮想化によりシンプル化
〜全学ネットワークを仮想化機能で統合し、導入コストと運用負荷の軽減を実現〜


SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中井戸信英、以下SCSK)とアラクサラネットワークス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:滝安美弘、以下アラクサラ)は、明治学院大学(東京都港区、学長:鵜殿博喜)の学内ネットワークを共同で構築しました。


1.経緯

明治学院大学の学内情報ネットワーク(MAIN: Meijigakuin Academic Information Network)は、同大学の白金キャンパスと横浜キャンパスを結び、最大で18,000人のユーザを収容するものです。同ネットワークの更新を検討するにあたっては、高い信頼性・耐久性とともに、システム導入コストの低減と保守の容易さなど、運用管理負荷の低減が重視されました。
SCSKとアラクサラは、既設の独立した2系統のネットワーク(教育研究系と事務系)をネットワーク仮想化により、論理的な独立性を保ったまま物理的にハードウェアを統合すること、ハードウェアの統合に伴うシステムの一元管理化と各種運用サポート機能により、ネットワーク運用負荷を軽減することを提案し、採用いただきました。
また、製品のインテグレーションは富士ゼロックス株式会社が担当し、SCSKとアラクサラによる導入検証や技術サポートを含めたスクラム体制で、ネットワーク構築を行いました。


2.「AXシリーズ」スイッチ評価ポイント

機器選定にあたり、「AXシリーズ」スイッチの以下の特長が評価されました。
・ネットワークパーティション機能によるネットワーク仮想化の実現
・装置内冗長化されたフォールト・トレラント・スイッチによる信頼性の向上(障害時の高速切替)
・ケーブル誤接続検出や問題のある接続を視覚化するループ検知機能による運用管理の効率化
・SDカードを挿入するだけで装置データのバックアップやリストアを短時間で自動実行できるコマンドレス保守機能による保守作業の簡易化


3.「AXシリーズ」スイッチ概要

本ネットワークに採用された主な「AXシリーズ」スイッチは以下のとおりです。
また、明治学院大学ネットワーク構成は別紙をご参照ください。

AX6708S
最大1.15テラビット毎秒のスイッチング容量を持ち、信頼性の高いフォールト・トレラント・アーキテクチャを採用しています。

主な機能:
・互いに異なる複数のネットワークの論理的な独立性を維持したまま、物理的にハードウェアを統合するネットワークパーティション機能対応
・1台の装置内に2台分の機能を実装し、高速かつ確実な切り替え処理で、障害時でも動作を継続できるフォールト・トレラント・スイッチ
・トリプル認証(802.1x、Web 認証、MAC 認証)対応
・トラフィックが減少する時間帯に、低消費電力モードでの運転や未使用ポートへの電力供給を停止させることにより、省エネ運転を行うダイナミック省電力機能

AX2530S
フォールト・トレラント・ネットワーク対応のコンパクトなギガビットレイヤ2スイッチ

主な機能:
・1Uサイズの小型筐体で10ギガビットのアップリンク(伝送速度が異なる複数のLANインタフェースを収容するLANスイッチの高速側インタフェースのこと)を最大4本搭載可能
・トリプル認証(802.1x、Web 認証、MAC 認証)対応
・ネットワークのグリーンIT化を促進する、ダイナミック省電力機能やファンレスモデル
・2台の異なるスイッチ間でパケット送信情報を相互に交換し、あたかも1台であるかのようにふるまう。これにより大規模フォールト・トレラント・ネットワークを構築可能

SCSKとアラクサラは、今後も「AXシリーズ」スイッチの各種機能を活用した、信頼性の高い効率的なネットワークの構築を積極的に展開してまいります。


■SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインナップでご提供します。
また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

会社名 SCSK株式会社
SCSK Corporation (略称:SCSK)
設立日 1969年10月25日
代表者 代表取締役社長 中井戸 信英
資本金 211億円
所在地 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
従業員数 12,095名(2011年12月31日時点 連結)
URL http://www.scsk.jp/


■アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 滝安美弘
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約300名 (2012年3月末現在)
URL http://www.alaxala.com/


■製品に関するお問い合わせ先

SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 エンジニアリングソリューション第1部
電話:03-5859-3034
URL: http://www.scs.co.jp/alaxala/

アラクサラネットワークス株式会社 営業本部
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/


■報道機関からのお問合わせ先

SCSK株式会社 広報部 【担当:栗岡】
電話:03-5166-1150

アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当:新井】
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/

*本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
〒135-8110
東京都東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
SCSK株式会社
担当:吉野 邦彦
Email:
TEL:03-5859-3034 / FAX:03-5859-3108
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

SCSK株式会社のその他のプレスリリース

SCSK株式会社のプレスリリース|最大20万件のアカウント管理に対応、認証パフォーマンスを強化 新製品「RADIUS GUARD(R) S」販売開始

最大20万件のアカウント管理に対応、認証パフォーマンスを強化 新製品「RADIUS GUARD(R) S」販売開始

SCSK株式会社
2015年05月25日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、最大20万件のアカウント管理に対応し、認証パフォーマンスを強化した新製品「RADIUS GUARD(R) S」(ラディウスガード エス)の販売を、2015年6月10日から開始いたします。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|10,000台のIT機器の管理に対応「RADIUS GUARD DHCP」を販売開始

10,000台のIT機器の管理に対応「RADIUS GUARD DHCP」を販売開始

SCSK株式会社
2015年01月15日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、標準で10,000台のIT機器のIPアドレスの割り当て、管理に対応したDHCPアプライアンスサーバー「RADIUS GUARD DHCP」(ラディウスガード ディーエイチシーピー)の販売を、2015年1月15日より開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|SCSK、Ixia製ネットワークタップ製品群「NetOptics」を提供開始

SCSK、Ixia製ネットワークタップ製品群「NetOptics」を提供開始

SCSK株式会社
2014年05月15日
新サービス発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、Ixiaのネットワークタップ「NetOptics(ネットオプティクス)」製品群を5月14日から提供開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|信州大学が、帯域制御装置「PureFlow GS1」を採用

信州大学が、帯域制御装置「PureFlow GS1」を採用

SCSK株式会社
2013年04月12日
業務報告 | IT・情報通信業
信州大学が帯域制御装置 「PureFlow(R) GS1」を採用し、 教育・研究通信の自由度維持と適正なネットワーク利用を両立。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|オールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を提供開始

オールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を提供開始

SCSK株式会社
2013年03月27日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、NIKSUN,Incのオールインワンネットワークフォレンジックアナライザ「NIKSUN Intelliシリーズ」最新モデル「NIKSUN IntelliDefend(R)-430HRモデル」を3月27日より提供開始いたします。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を提供開始

「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を提供開始

SCSK株式会社
2012年12月13日
新サービス発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、拠点間通信における通信速度の低下などの課題を分析し、通信品質向上や通信速度向上への改善策をレポート形式で無償提供する「SCSKネットワークパフォーマンス診断サービス」を、2012年12月13日より提供開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|認証アプライアンスサーバ「RADIUS GUARD(TM)」販売開始

認証アプライアンスサーバ「RADIUS GUARD(TM)」販売開始

SCSK株式会社
2012年12月12日
新製品発表 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は、日立電線ネットワークス株式会社の協力の元、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスやPCからのリモートアクセス時のネットワーク認証、ユーザ管理の運用を実現する認証アプライアンスサーバを、2013年1月7日より販売開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|日本航空株式会社のIT基盤へネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入

日本航空株式会社のIT基盤へネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入

SCSK株式会社
2012年11月15日
その他告知・募集 | IT・情報通信業
SCSK株式会社は日本航空株式会社のIT基盤にネットワークモニタリングアプライアンス「NetVCR」を導入しました。これにより、安全運航を支えるIT基盤の可視化と安定化 回線帯域の最適化によるコスト削減に寄与しています。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|新製品ネットワークアナライザ 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を提供開始

新製品ネットワークアナライザ 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を提供開始

SCSK株式会社
2012年05月31日
新製品発表 | IT・情報通信業
ネットワーク安定化、パフォーマンス分析を支援する小型ネットワークアナライザの新製品 「NIKSUN IntelliNetVCR-320Hモデル」を2012年6月1日より提供開始します。
詳しく見る
SCSK株式会社のプレスリリース|次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始

次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始

SCSK株式会社
2012年03月26日
提携・合併・M&A | IT・情報通信業
SCSK株式会社 クレアリンクテクノロジー社製 次世代WAN高速化製品「RAPICOMシリーズ」の販売を開始
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。