Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
グラフィソフトジャパン株式会社のプレスリリース

OPEN BIMのさらなる拡大! 株式会社 日積サーベイ 建築数量積算システム「NCS/HEΛIOΣ」との連携を実現



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/18341/



グラフィソフトジャパン株式会社のプレスリリース

2012年01月20日 10:00
[カテゴリ] 新サービス発表 [業種] 建設・土木業
[関連タグ] ArchiCAD / HEΛIOΣ / BIM / 積算 / GRAPHISOFT
[関連URL] OPEN BIMのさらなる拡大! 株式会社 日積サーベイ 建築数量積算システム「NCS/HEΛIOΣ」との連携を実現



グラフィソフトジャパン株式会社のBIM主力製品である『ArchiCAD』と、株式会社 日積サーベイの建築数量積算・見積書作成システム『NCS/HEΛIOΣ(ヘリオス)』は、BIM IFC形式におけるデータ連携を実現しました。




グラフィソフトジャパン株式会社|OPEN BIMのさらなる拡大! 株式会社 日積サーベイ 建築数量積算システム「NCS/HEΛIOΣ」との連携を実現



株式会社 日積サーベイの「HEΛIOΣ(ヘリオス)」は、国内のゼネコン、設計事務所、積算事務所に多くの導入実績を持ち、関連会社である株式会社バル・システム(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:生島宣幸)と共に、グラフィソフトが推奨する「OPEN BIM」のパートナーとして、積算分野からゼネコン・設計事務所の建築積算業務・コスト関連業務を支援いたします。また、本連携では、既に大手ゼネコンの協力を得て、検証を開始いたしております。

グラフィソフトジャパン代表取締役社長コバーチ・ベンツェは、今回の連携について、以下のように語っています。
「今回の『HEΛIOΣ(ヘリオス)』との連携は、「OPEN BIM」を推進するグラフィソフトにとって、非常に光栄であり、重要な役割を担うものだと考えています。設計業務の中での数量・コストの算出は、非常に重要なポジションを占めております。これまでの連携に加え、「コストマネジメント」が可能となることにより、設計者は、これまで以上に様々な観点からの提案をすることが可能となるでしょう。」

尚、『HEΛIOΣ(ヘリオス)』の詳細は、株式会社 日積サーベイ様HPをご覧ください。

株式会社 日積サーベイ
1964年の創業以来、建築積算専業事務所として数多くのプロジェクトを手掛けた経験を生かし、建築積算・コスト関連業務のトータルシステムである「NCSシリーズ」の開発・販売実績を持っております。また、基幹製品である「NCSシリーズ」は、国内の総合建設業者、設計事務所、積算事務所など、1,000社以上で利用されている実績豊富なソフトウェアです。
本社: 大阪府大阪市中央区谷町3-1-9 MG大手前ビル
代表者: 代表取締役:生島 宣幸
資本金: 2,000万円

グラフィソフトについて:
グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディングTMソリューション開発のパイオニアでありリーダー。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められている。

グラフィソフトジャパンについて:
グラフィソフトジャパン株式会社は、1996年に設立されたグラフィソフトの日本法人。

【お問い合わせ先】
〒107-0052
東京都港区赤坂6-13-13 CARO赤坂
グラフィソフトジャパン株式会社
担当:平野 雅之
Email:
TEL:03-5545-3800 / FAX:03-5545-3804
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

グラフィソフトジャパン株式会社のその他のプレスリリース
その他のプレスリリースはありません。



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。