Webデザイン制作・グラフィックデザイン制作・コンテンツ企画・販促キャンペーン企画など承ります。株式会社レベルQ
LINEスタンプ 鳥獣うふふ画

スポンサード リンク
ポジティブワン株式会社のプレスリリース

i.MX535およびi.MX537搭載プロセッサ・モジュールカード販売開始



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://newzine.net/newsrelease/13110/



ポジティブワン株式会社のプレスリリース

2011年05月31日 18:00
[カテゴリ] 新製品発表 [業種] 電気・電子・通信
[関連タグ] i.MX535 / i.MX537 / SH7724 / システム受託開発 / Andorid(アンドロイド)
[関連URL] i.MX535およびi.MX537搭載プロセッサ・モジュールカード販売開始



i.MX53搭載システムオンモジュールをリリース。同時に、i.MX535(ARM Cortex-A8 1GHz)およびi.MX537(ARM Cortex-A8 800MHz)搭載システムオンモジュールを利用したクロスプラットフォームをご提案




ポジティブワン株式会社|i.MX535およびi.MX537搭載プロセッサ・モジュールカード販売開始



フリースケールセミコンダクタ社製プロセッサi.MX53(アイドット・エムエックス53)搭載システムオンモジュールおよびベースボードをリリースしました。同時に、i.MX535(ARM Cortex-A8 1GHz)およびi.MX537(ARM Cortex-A8 800MHz)搭載システムオンモジュールを利用したクロスプラットフォームをご提案致します。

システムオンモジュールの利点は、ハードウエア設計でもっとも厄介なプロセッサとRAMやNANDを含むメモリ周りの回路設計と実装は、すでにされております。また、これらのシステムオンモジュールでは、Linux(リナックス)2.6、Android(アンドロイド)、マイクロソフトWindows Embedded CE6、Windows Embedded Compact7等のBSP(ボードサポートパッケージ)がサポートされております。

クロスプラットフォームの利点は、プロセッサ・モジュールとベースボード(キャリアボード)の接続部分で、同じ信号ピン設計と互換性を確保することにより、仕様に応じて、ハイエンドからローエンドへのプロセッサに交換ができ、もしくは、同じベースボード上で、異なるプロセッサへ変更を容易にすることが可能です。さらには、同じプロセッサを利用しながら、製品毎に、ベースボードを変えることも可能です。互換性を維持することにより、新しい市場に対するダイナミックなハードウエア戦略を保持し、タイムツーマーケットへの対応が可能です。

具体的に、POC-DIMM-i.MX-kシリーズではi.MX257、i.MX287、i.MX515、i.MX535、i.MX537のシステムオンモジュールがラインアップされており、イーサネット、UART、USB等の信号ピン配置がすべて同じ設計となっております。リリースされたi.MX535およびi.MX537を検討され、過剰スペックでプロセッサのダウンサイジング、単純にコスト調整を狙ったプロセッサのダウンサイジングでもベースボードの設計を変えず、利用ができる利点があります。また、将来リリースされる可能性があるi.MX6(ARM-Cortex A9)システムオンモジュールでも、基本機能は信号ピンの互換性を保持できます。

POC-DIMM-iMX-eシリーズでも同様、クロスプラットフォームとなりうるように、信号ピン互換となっております。このシリーズのユニークな点は、i.MX537とSHモバイル(ルネサス製SH7722、SH7723、SH7724)と同じ信号ピン互換となっており、同じベースボードを利用することが可能です。

このようなニーズの背景には、製造メーカー内部の要素として、新しいプロセッサを開発するボードコンピュータ設計者が減り、社内でコアのエンジニアがいた場合でも、大きなプロジェクトを抱え込むことにより、複数のプロジェクトに対応できるリソース確保が難しくなってきております。市場要素では、最新の競争力がある仕様のプロセッサ供給先である半導体メーカーが量産数量が少ない製造メーカーに対して、情報開示や供給に制限が掛かってきたことにより、システムオンモジュールを利用することを検討し、多くのプロジェクトにおいて、システムオンモジュールを利用するユーザーが増えてきた。今後は、OEM/ODMの中長期において、クロスプラットフォーム戦略により、さらに、多品種少量生産の部分での付加価値が高まります。

ポジティブワン株式会社について
ポジティブワン株式会社は、エンベデッド・システムインテグレータとして、グローバルのスタンダードな高耐用性・高信頼性の各種ボード、ソフトウェア、開発ツール等を販売すると同時に、エンベデッドからPC、モバイル、サーバーを含むアプリケーションの受託開発を受けることが可能です。最適なシステム提案を行い、お客様に、よりご満足いただけるソリューションカンパニーを目指しております。

当ニュースに関するお問い合わせ窓口
ポジティブワン株式会社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
Tel: TEL 03-5330-8648 FAX 03-4360-5301
E-mail:poc_sales@positive-one.com URL:http://www.positive-one.com

【お問い合わせ先】
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト22F
ポジティブワン株式会社
担当:大塚 大
Email:
TEL:03-5330-8648 / FAX:03-4360-5301
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

ポジティブワン株式会社のその他のプレスリリース

ポジティブワン株式会社のプレスリリース|ポジティブワン、初心者でもできるNFC FORUMの負荷変調およびプロトコル対応したNFC SPYツールの販売開始

ポジティブワン、初心者でもできるNFC FORUMの負荷変調およびプロトコル対応したNFC SPYツールの販売開始

ポジティブワン株式会社
2015年10月28日
新製品発表 | IT・情報通信業
FCフォーラム・アナログテスト仕様に準拠したデバッグや検証のニーズに答えるため、デバッグや動作検証のなかで、NFC間のデジタルやアナログを計測することです。ある程度の専門知識は必要ですが、設定が少なく計測がすぐに開始できることが特徴です。
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|Toradex、クアッドコアARM Cortex-A9コアTegra3搭載ボードコンピュータ販売開始

Toradex、クアッドコアARM Cortex-A9コアTegra3搭載ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン株式会社
2013年05月31日
新製品発表 | IT・情報通信業
Toradex、クアッドコアARM Cortex-A9コアTegra3システムオンモジュールは、Linux、Android、WindosCE対応した産業用ボードコンピュータとして販売開始をします
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|4月17日(水)NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

4月17日(水)NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

ポジティブワン株式会社
2013年04月05日
イベント・セミナー | IT・情報通信業
NFCフォーラム&EMV準拠スマートカードのデバッグテストに関するセミナー
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

ポジティブワン株式会社
2013年04月05日
イベント・セミナー | IT・情報通信業
NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナーを開催します
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスに関するセミナー

ポジティブワン株式会社
2013年04月05日
キャンペーン案内 | IT・情報通信業
NFCフォーラム&EMV準拠デバッグテストから認証サービスを検討している方向けのセミナーです
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|NFCテストツールソリューションセミナ

NFCテストツールソリューションセミナ

ポジティブワン株式会社
2013年02月15日
イベント・セミナー | IT・情報通信業
NFCカード・タグからNFC搭載スマートフォンの接触、非接触部分の開発からメンテナンスに至るテストツールのセミナー
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|OMAP5搭載産業用ボードコンピュータ販売開始

OMAP5搭載産業用ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン株式会社
2012年11月28日
新製品発表 | 電気・電子・通信
バリサイト、デュアルコアARM Cortex-A15コアOMAP5搭載産業用ボードコンピュータを発表
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|ポジティブワン、セコー社Qseven対応i.MX6搭載ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン、セコー社Qseven対応i.MX6搭載ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン株式会社
2012年11月06日
新製品発表 | 電気・電子・通信
Qseven対応のi.MX6搭載ボードコンピュータ「Quadmo747‐X/i.MX6」は、SECO Qseven® Rel.1.20の仕様に準拠したSECOによる設計のモジュール販売開始
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|BluetechnixQseven対応i.MX537搭載ボードコンピュータ販売開始

BluetechnixQseven対応i.MX537搭載ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン株式会社
2012年10月31日
新製品発表 | 電気・電子・通信
ARM Cortex産業用バス規格QSeven似対応したi.MX537搭載システムオンモジュールの販売開始
詳しく見る
ポジティブワン株式会社のプレスリリース|ザイリンクス社製Zynq-7000EPP搭載産業用ボードコンピュータを販売開始

ザイリンクス社製Zynq-7000EPP搭載産業用ボードコンピュータを販売開始

ポジティブワン株式会社
2012年08月31日
新製品発表 | 電気・電子・通信
エンクルストラ/ザイリンクス社製Zynq-7000EPPが搭載(デュアルARM Cortex-A9コアMPコアプロセッサ800MHzおよびFPGA)されたシステムオンモジュールを組み合わせたベースボードを、2012年9月に販売開始いたします。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。